映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • ゾロ目の三兄弟

原作は今東光の「河内ゾロ」の映画化。

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

昭和28年頃の大阪。河内三兄弟の一人、大西仁助は、安兵衛、三次の二人を従え、和田倉一家の縄張りに進出し、チンピラのジャックの豊造たちを追い出し、大阪鶴橋に河内仁吉一家の看板をかかげた。仁助はこの大阪で一、二の一家をかまえることが夢だった。仁助の出身地中野村では、関西レイヨン工場進出をめぐって、特産豚毛ブラシ業者の源吉と村長一派が対立。仁助の弟で、先祖代々からの百姓稼業を継ぐ多度吉が、業者の先頭に立って男を売ろうとしていた。そんなある日、父危篤の知らせで、生まれ故郷に仁助と、末弟で船員の永三も神戸からかけつけ、久々に三兄弟が顔を合わせた。



■解説

小林旭の東欧出演第一回作品。昭和28年頃の大阪を舞台に、河内の三ゾロと呼ばれる暴れ者の三兄弟が、大資本と結託したヤクザ組織を相手にする破天荒な活躍を描く。原作は今東光の「河内ゾロ」の映画化。脚本は『まむしの兄弟 懲役十三回』の高田宏治、監督は『任侠列伝 男』の山下耕作。撮影は『悪親分対代貸』の山岸長樹。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

  • 配給:-
  • 製作国:日本(1972)
    • ジャンル:
    • 任侠/時代劇

■スタッフ

監督 山下耕作 (Kosaku Yamashita)
脚本 高田宏治 (タカダコウジ)
原作 今東光 (コントウコウ)
企画 俊藤浩滋 (Koji Shundo) 松平乗道 (マツダイラノリミチ)
撮影 山岸長樹
美術 井川徳道 (イカワノリミチ)
音楽 八木正生
録音 溝口正義 (ミゾグチマサヨシ)
照明 北口光三郎
編集 宮本信太郎 (ミヤモトシンタロウ)
助監督 篠塚正秀 (シノヅカマサヒデ) 鈴木秀雄 (スズキヒデオ) 平野勝司
スチール 藤本武 (フジモトタケシ)

■キャスト

俳優名 役名
小林旭 (Akira Kobayashi)  大西仁助
田中邦衛 (Kunie Tanaka)  大西多度吉
渡瀬恒彦 (Tsunehiko Watase)  大西永三
土田早苗 (ツチダサナエ)  水野万紀
弓恵子 (ユミケイコ)  大西沢
池田幸路   大西沢松江
北村英三 (キタムラエイゾウ)  大西沢文吾
遠藤辰雄 (エンドウタツオ)  山本源吉
三原葉子 (ミハラヨウコ)  山本しげ
河津清三郎 (カワヅセイザブロウ)  和田倉満五郎
天津敏 (アマツビン)  関根林蔵
汐路章 (Akira Shioji)  蓮根政
楠本健二 (クスモトケンジ)  菊次
西田良 (ニシダリョウ)  境川牛松
有川正治 (アリカワマサハル)  豊造
潮健児 (ウシオケンジ) 
鈴木康弘 (スズキヤスヒロ) 
岡八郎 (オカハチロウ)  井上伝五郎
那須健太郎 (ナスケンタロウ)  武本
チコ・ローランド   ポストン
ラッパ   安藤平太
永田光夫 (ナガタミツオ)  工藤
中村錦司 (ナカムラキンジ)  丸山

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!