映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 悪魔が来りて笛を吹く('79)

連続殺人事件を解決する金田一耕肋の活躍を描く。

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

昭和22年、銀座の宝石店で店員数名を毒殺し、宝石を盗みとる凶悪な殺人事件が起きた。椿英輔子爵は、この犯人と酷似していたため容疑者の一人として取り調べを受けたが関西に旅行中だったというアリバイが立証され、釈放となった。だが、英輔は娘の美禰子に遺書を残して失踪し、2カ月後、死体となって発見された。ところが、英輔の妻や周囲の人人が自殺したはずの英輔らしき人物を目撃するのだった。脅えた妻は彼の生存を占う「砂占い」の儀式を行なった。金田一耕助も美禰子や等々力警部の依頼で立会った。



■解説

元子爵、椿家の乱れた人間関係によって生まれた兄妹の起こす連続殺人事件を解決する金田一耕肋の活躍を描く。角川春樹事務所の企画で復活した金田一耕助は東宝で石坂浩二の主演で四本製作されたが、今回は、同じ角川春樹事務所の企画だが、西田敏行の主演で東映で製作された。脚本は「柳生一族の陰謀」の野上龍雄、監督はにっかつで「女の意地」を監督した後「太陽にほえろ!」「青春ド真中!」などのテレビ・シリーズを手がけている斎藤光正、撮影もテレビで活躍している伊佐山巌がそれぞれ担当している。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

  • 配給:-
  • 製作国:日本(1979)
    • ジャンル:
    • スリラー/サスペンス

■スタッフ

監督 斎藤光正 (サイトウコウセイ)
脚本 野上龍雄 (Tatsuo Nogami)
原作 横溝正史 (ヨコミゾセイシ)
企画 角川春樹事務所
製作 角川春樹 (Haruki Kadokawa)
プロデューサー 橋本新一 (ハシモトシンイチ)
撮影 伊佐山巌 (イサヤマイワオ)
美術 横尾嘉良 (ヨコオヨシナガ)
音楽 山本邦山 今井裕 (イマイヒロシ)
録音 宮田重利
照明 梅谷茂
編集 田中修
衣装デザイン 宮内裕 (ミヤウチヒロシ)
製作進行 小島吉弘
助監督 新井清 (アライキヨシ)
スチール 加藤光男 (カトウミツオ)

■キャスト

俳優名 役名
西田敏行 (Toshiyuki Nishida)  金田一耕肋
夏八木勲 (Isao Natsuyagi)  等々力警部
仲谷昇 (ナカヤノボル)  椿英輔
鰐淵晴子 (ワニブチハルコ)  椿[火禾]子
斉藤とも子 (サイトウトモコ)  椿美禰子
石浜朗 (イシハマアキラ)  新宮利彦
村松英子 (ムラマツエイコ)  新宮華子
小沢栄太郎 (Eitaro Ozawa)  玉虫公丸
池波志乃 (イケナミシノ)  菊江
原知佐子 (ハラチサコ)  信乃
山本麟一 (ヤマモトリンイチ)  目賀重亮
宮内淳 (ミヤウチジュン)  三島東太郎
二木てるみ (ニキテルミ)  三島種
梅宮辰夫 (Tatsuo Umemiya)  風間俊六
浜木綿子 (ハマユウコ)  妻・敏江
北林早苗 (キタバヤシサナエ)  妙子
中村玉緒 (Nakamura Tamao)  千代
加藤嘉 (カトウヨシ)  慈道
京唄子 (キョウウタコ)  お玉
村田知栄子 (ムラタチエコ)  うめ
藤巻潤 (Jun Fujimaki)  山下刑事
三谷昇 (ミタニノボル)  沢村刑事
熱田一久 (アツタカズヒサ)  田村刑事
住吉道博   出川刑事
亀山達也 (カメヤマタツヤ)  刑事A
清水照夫 (シミズテルオ)  刑事B
佐川二郎 (サガワジロウ)  鑑識係
山浦栄 (ヤマウラサカエ)  植木職人
小田登枝恵   村人
中田博久 (ナカタヒロヒサ)  天銀堂店長
関谷ますみ (Masumi_Sekiya)  天銀堂女店員
木村修 (キムラオサム)  天銀堂店員A
幸英二 (ユキエイジ)  天銀堂店員B
田中春男 (タナカハルオ)  闇屋A
勝野賢三 (カツノケンゾウ)  闇屋B
金子信雄 (Nobuo Kaneko)  信州の杣人
中村雅俊 (Masatoshi Nakamura)  作造
秋野太作 (アキノタイサク)  電報局々員
横溝正史 (ヨコミゾセイシ)  雑炊屋の親爺
角川春樹 (Haruki Kadokawa)  植松

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!