映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • MEATBALL MACHINE

謎の生物に寄生されたダークヒーローが、愛を告げるために殺し合う

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

町工場で働く孤独な青年・ヨウジ。彼は川向こうの工場で働くサチコに恋心を抱いていた。ある夜、自分の上司に言い寄られているサチコを見つけたヨウジは、彼女を助けようとするが、逆に上司にボコボコにされてしまう。しかしこのことがきっかけでヨウジとサチコは惹かれあうことに。そしていよいよ2人が結ばれようとした時、何者かがサチコに襲いかかった。それはヨウジがゴミ捨て場で発見した、謎の生命体だった…。



■解説

日本映画では珍しい本格派ダークヒーローが登場する、スプラッタ・ホラー・アクション。その中でまず目をひくのが、謎の生命体に寄生された人間・ネクロボーグたちの容姿と戦闘だ。メタリックなのに肉感のあるその姿は、ある種のカッコよさと生理的嫌悪を同時に持ち合わせており、それらが繰り広げる殺し合いは壮絶の一言に尽きる。そして同じく壮絶なのが、ヨウジとサチコのラブストーリー。サチコに想いを告げるために進み続ける。そんなホラーとラブストーリーという2つの面が互いを強調し合い、強烈なインパクトを与える映画に仕上がっている。

  • 2006年9月23日 より シアター・イメージフォーラム(レイト)にて

  • 配給:バイオタイド
  • 製作国:日本(2005)
    • ジャンル:
    • SF/ファンタジー
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 山口雄大 (ヤマグチユウダイ) 山本淳一 (ヤマモトジュンイチ)
特技監督 西村喜廣 (Yoshihiro Nishimura)
脚本 加藤淳也 (カトウジュンヤ)
プロデューサー 山口幸彦 (ヤマグチユキヒコ)
制作 橋本竜太 (ハシモトリュウタ)
クリーチャー・デザイン 雨宮慶太 (アメミヤケイタ)
撮影 釘宮慎治 (クギミヤシンジ) 百瀬修司 (Shu G. Momose)
音楽 倉一宏 (クラカズヒロ) 原田智英 (ハラダトモヒデ)
録音 久保田敏之 (クボタトシユキ)
音響効果 伊東晃 (イトウアキラ)
照明 船橋正生
ヘアメイク 内田結子 (ウチダユウコ)
ポストプロダクション・プロデューサー 篠田学 (シノダマナブ)
キャスティング 星久美子 (ホシクミコ)
ラインプロデューサー 中林千賀子 (ナカバヤシチカコ)
助監督 亀谷英司 (カメタニエイジ)
アクションコーディネイター カラサワイサオ (Isao Karasawa) 坂口拓 (サカグチタク)
アシスタントプロデューサー 川野浩司 (カワノコウジ)
VFXスーパーバイザー 進威志 (シンタケシ) 大萩真治

■キャスト

俳優名 役名
高橋一生 (Issei Takahashi)  ヨウジ
河井青葉 (カワイアオバ)  サチコ
山本彩乃 (ヤマモトアヤノ) 
河崎賢一 (カワサキケンイチ) 
諏訪太朗 (スワタロウ) 
増本庄一郎 (マスモトショウイチロウ) 
手塚とおる (テヅカトオル)  謎の男

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!