映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • ブラック・ダリア

  • R-15

巨匠ブライアン・デ・パルマ最新作!実在の猟奇殺人事件を題材にした、衝撃のフィルム・ノワール

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

かつてはプロボクサーとして鳴らした、警官のバッキーとリー。ロス市警のPR試合で一戦を交えた2人は、急速に接近。仕事上でもバッキーは年長のリーに引き抜かれ、特捜課でコンビを組み始める。そんなある日、身体を腰から切断され、口を耳まで切り裂かれた若い女の全裸死体が空き地で発見される。間もなく死体の身元は、映画女優を夢見ながら娼婦まがいの生活を送っていたエリザベス・ショートだと判明。2人も事件の捜査に乗り出すが、リーはこの事件に異常な執着を抱き始め……。



■解説

戦後間もない1947年、ロスを震撼させた猟奇殺人事件。ハリウッドで夢に破れ「ブラック・ダリア」の通り名で呼ばれていた娼婦は、世界一有名な死体となったが、ついに真相が明らかになることはなかった。この実在の迷宮入り事件を基に、“アメリカ文学界の狂犬”ジェイムズ・エルロイが書き上げたノワール小説を映画化。事件に魅了され、人生を狂わせていく若い刑事2人の重厚なドラマが描かれていくが、ブライアン・デ・パルマ監督お得意の長回しも健在!主人公2人と三角関係に陥るケイをエレガントに演じたスカーレット・ヨハンソン、捜査線上に浮かび上がる大富豪の娘を妖しく演じたヒラリー・スワンクと、女優陣の美しさがクラシカルな雰囲気の中で際立っている。

  • 2006年10月14日 より 日比谷スカラ座ほか全国にて

  • 配給:東宝東和
  • 製作国:アメリカ(2006)
    • ジャンル:
    • スリラー/サスペンス
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 ブライアン・デ・パルマ (Brian De Palma)
脚色 ジョシュ・フリードマン (Josh Friedman)
原作 ジェームズ・エルロイ (James Ellroy)
撮影 ヴィルモス・ジグモンド (Vilmos Zsigmond)
プロダクション・デザイン ダンテ・フェレッティ (Dante Ferretti)
音楽 マーク・アイシャム (Mark Isham)
編集 ビル・パンコウ (Bill Pankow)
衣装 ジェニー・ビーヴァン (Jenny Beavan)
日本語字幕 松浦美奈 (Mina Matsuura)

■キャスト

俳優名 役名
ジョシュ・ハートネット (Josh Hartnett)  Bucky Bleichert
スカーレット・ヨハンソン (Scarlett Johansson)  Kay Lake
アーロン・エッカート (Aaron Eckhart)  Lee Blanchard
ヒラリー・スワンク (Hilary Swank)  Madeleine Linscott
ミア・カーシュナー (Mia Kirshner)  Elizabeth Short
マイク・スター (Mike Starr)  Russ Millard
フィオナ・ショウ (Fiona Shaw)  Ramona Linscott
パトリック・フィッシュラー (Patrick Fischler)  Ellis Loew
ジョン・カヴァナー (John Kavanagh)  Emmett Linscott
レイチェル・マイナー (Rachel Miner)  Martha Linscott
ビル・フィンレー (Bill Finley)  George Tilden
ジェミマ・ルーパー (Jemima Rooper)  Lorna Mertz
リチャード・ブレイク (Richard Brake)  Bobby Dewitt

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!