映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • THE WINDS OF GOD -KAMIKAZE-

終戦を間近に控えた日本で、守るべきもののため命を散らせた若者たちがいた。ロングラン舞台劇の映画化!

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

2005年8月1日のニューヨークで、売れないコメディアンのマイクとキンタは交通事故に遭う。2人が意識を取り戻したのは、1945年8月1日の日本の特攻隊の基地。どうやら心だけが過去の日本の、しかも特攻隊員の身体に移動してしまったらしい。基地には出撃を待つ多くの若者たちがいた。最初は彼らに共感できなかった2人だが、彼らの心情を聞くうち、次第に心の交流が生まれてくる。しかし、出撃の時は迫っていた。



■解説

映画の基になるのは、1988年から各地で上演されている同名劇で、日本のみならずニューヨークやロンドンなどの海外公演も果たしている。また、1995年には一度映画化、そして2005年にはテレビドラマ化もされている。今回の再映画化は世界公開を視野に入れ、セリフは全編英語、主人公の2人もアメリカ人という設定だ。この劇そのものといっていい、監督・原作・脚本・主演の今井雅之は、本作でも引き続き主演。「タイムスリップ」という荒技を使って、現代の若者が、当時の死を目前にした若者たちとディスカッションし、戦争を振り返り、そして現在の自分たちの生きる道を問い直していく。「反戦」というだけでなく、「今を生きるということ」を考えさせてくれる作品だ。時おり入る日本(鹿児島)の美しい自然もいい。

  • 2006年8月26日 より シネ・リーブル池袋ほか全国にて順次公開

  • 配給:松竹
  • 製作国:日本(2006)
    • ジャンル:
    • ドラマ
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 今井雅之 (Masayuki Imai)
脚本 今井雅之 (Masayuki Imai)
原作 今井雅之 (Masayuki Imai)
脚本英訳 湯野川祐子
撮影監督 栢野直樹 (カヤノナオキ)
美術 三浦伸一 (ミウラシンイチ)
音楽 宗次郎
録音 深田晃 (フカダアキラ)
音響効果 福島幸雄
照明 長田達也 (オサダタツヤ)
編集 鵜飼邦彦 (ウガイクニヒコ)
デジタルコーディネーター 川原正一 (カワハラショウイチ)
アソシエイトプロデューサー Chris Bongirne 千野毅彦 (チノヨシヒコ)
スクリプター 松橋章子 (マツハシアキコ)
エグゼクティブプロデューサー 竹下肇 (タケシタハジメ)
CG 井上英俊
英語指導 宮本菜穂子 (ミヤモトナホコ)
英語脚本校正 宮本菜穂子 (ミヤモトナホコ)
スチール 角田敦史 (ツノダアツシ)

■キャスト

俳優名 役名
今井雅之 (Masayuki Imai)  岸田守中尉/マイク
渡辺裕之 (ワタナベヒロユキ)  山田貴文分隊長/老神父
千葉真一 (Sonny Chiba)  太田信忠飛行隊長
松本匠 (マツモトタクミ)  福元貴士少尉/キンタ
田中伸一 (タナカシンイチ) 
タケウチコウ (タケウチコウ) 
原田遊人 (Eugene Harada) 
44北川  
梅宮哲 (ウメミヤテツ) 
AKIRA (Akira) 
二コラス・ペタス (ニコラス・ペタス)  マイク・キッシンジャー
渋谷亜希 (シブヤアキ) 

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!