映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 父親たちの星条旗

アメリカが勝利を確信した1枚の写真、その真実。

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

アメリカ、ウィスコンシン州で葬儀社を営むひとりの老人。今、彼には最期の時が迫っていた。彼の名は、ジョン・“ドク”・ブラッドリー。彼は1945年、太平洋戦争の激戦地として名高い硫黄島に、海軍の衛生兵として出兵していた。しかも、その時撮られた1枚の写真によって、米国中から“英雄”と讃えられた輝かしい過去があった。しかし彼は、その事について決して語ろうとはしなかった……。硫黄島で何を見たのか。父は何故沈黙を貫こうとするのか。父の最期を見守る彼の息子が、硫黄島の真実を辿り始める……。



■解説

原作である「FLAGS OF OUR FATHERS」は、ジョン・“ドク”・ブラッドリーの息子ジェイムズ・ブラッドリーによって書かれた。彼は、父の沈黙に秘められた真実を知るため、何年もの歳月を費やし、父が見た硫黄島の真実に辿り着く。この本に感銘を受けたのは、メガホンを取ったクリント・イーストウッドだけではない。既に戦争映画『プライベート・ライアン』で2度のアカデミー賞(監督賞)を受賞したスティーブン・スピルバーグも、本作の映画化権獲得に尽力し、製作に情熱を注いだのだ。このアメリカを代表する二人の映画人が、戦争に対峙するアメリカ人と彼らの喪失を真正面から捉え、あますことなく描いている。この映画は、日本人が知らなかったアメリカの苦悩と喪失を教えてくれる。

  • 2006年10月28日 より 丸の内ピカデリー1ほか全国松竹・東急系にて

  • 配給:ワーナー・ブラザース映画
  • 製作国:アメリカ(2006)
    • ジャンル:
    • 戦争
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 クリント・イーストウッド (Clint Eastwood)
脚本 ウィリアム・ブロイルス・ジュニア (William Broyles Jr.) ポール・ハギス (Paul Haggis)
製作 クリント・イーストウッド (Clint Eastwood) スティーヴン・スピルバーグ (Steven Spielberg) ロバート・ロレンツ (Robert Lorenz)
共同製作 ティム・ムーア (Tim Moore)
撮影 トム・スターン (Tom Stern)
美術 ヘンリー・バムステッド (Henry Bumstead)
音楽 クリント・イーストウッド (Clint Eastwood)
編集 ジョエル・コックス (Joel Cox)
衣装 デボラ・ホッパー (Deborah Hopper)
字幕翻訳 戸田奈津子 (Natsuko Toda)
吹き替え翻訳 佐藤恵子 (Keiko Sato)

■キャスト

俳優名 役名
ライアン・フィリップ (Ryan Phillippe)  John "Doc" Bradley
ジェシ・ブラッドフォード (Jesse Bradford)  Rene Gagnon
アダム・ビーチ (Adam Beach)  Ira Hayes
バリー・ペッパー (Barry Pepper)  Mike Strank
ジョン・ベンジャミン・ヒッキー (John Benjamin Hickey)  Keyes Beech
ジョン・スラッテリー (John Slattery)  Bud Gerber
ポール・ウォーカー (Paul Walker)  Hank Hansen
ジェイミー・ベル (Jamie Bell)  Ralph "Iggy" Ignatowski

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!