映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 地下鉄(メトロ)に乗って

迷路のようなトンネルの果て、過去と未来が交差する

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

絶縁状態の父親が倒れたという知らせを受けた日、小さな衣料品会社の営業マン・長谷部真次は、いつものようにスーツケースを転がしながら地下鉄で移動していた。そこに突然、亡き兄が姿を現す。兄の背中を追って地下通路を抜けると、そこは昭和39年の東京だった。ほどなくして真次は無事現在に戻ってくるが、後日、今度は恋人の軽部みち子も一緒に昭和21年に遡り、闇市でしたたかに生きる若き日の父・小沼佐吉に出会う。



■解説

大都会・東京の地中深く縦横無尽に張り巡らされた地下鉄路線。多くの人々にとっては何の変哲もない日常の移動手段に過ぎない。そこから逸脱し、過去に旅する主人公の真次とみち子は、図らずもお互いの絆を深めることになるのだが。演じる堤真一、岡本綾と一緒に見る者も、地下鉄の轟音と共に過去へ連れ去られる。直木賞作家・浅田次郎の自伝的要素の強い同名小説を原作に、一筋縄ではいかない父と子の愛憎や、愛する男を幸せにするために非常な決断を下す女心がエモーショナルに描かれる。大沢たかおが出征直前の若者から、威圧的な父親までを一気に演じれば、真次を過去に誘う恩師役の田中泯が圧倒的な存在感で異彩を放つ。

  • 2006年10月21日 より 丸の内ピカデリー2ほか全国松竹・東急系にて

  • 配給:ギャガ・コミュニケーションズ、松竹
  • 製作国:日本(2006)
    • ジャンル:
    • ドラマ
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 篠原哲雄 (Tetsuo Shinohara)
脚本 石黒尚美 (イシグロナオミ)
原作 浅田次郎 (アサダジロウ)
製作エグゼクティブ 依田巽 (ヨダタツミ)
企画 小滝祥平 (コタキショウヘイ) 三宅澄二 (ミヤケチョウジ) 高松宏伸 (タカマツヒロノブ) 梅澤道彦 (ウメザワミチヒコ)
製作 宇野康秀 (ウノヤスヒデ) 気賀純夫 (キガスミオ) 島本雄二 (シマモトユウジ) 早河洋 (ハヤカワヒロシ)
プロデューサー 鈴木尚 (スズキヒサシ) 五郎丸弘二 (ゴロウマルコウジ) 辻畑秀生 (ツジハタヒデオ) 森谷晁育 (モリヤチョウイク)
撮影 上野彰吾 (ウエノショウゴ)
美術 金田克美 (カネダカツミ)
音楽 小林武史 (コバヤシタケシ)
主題歌 Salyu (Salyu)
録音監督 橋本文雄 (ハシモトフミオ)
照明 赤津淳一 (アカヅジュンイチ)
編集 キム・ソンミン (Kim Sun-min)
アソシエイトプロデューサー 杉浦敬 雨宮有三郎 (アマミヤユウザブロウ) 大前典子 (オオマエノリコ) 小穴勝幸 (コアナカツユキ)
助監督 中西健二 (ナカニシケンジ)
エグゼクティブプロデューサー 河井信哉 (カワイシンヤ) 遠谷信幸 (トオヤノブユキ) 林紀夫 (ハヤシノリオ) 亀山慶二 (カメヤマケイジ)
脚本協力 長谷川康夫 (ハセガワヤスオ)
視覚効果 松本肇 (マツモトハジメ)
製作担当 芳川透 (ヨシカワトオル)
宣伝プロデューサー 吉村知己 (ヨシムラトモミ)

■キャスト

俳優名 役名
堤真一 (Shinichi Tsutsumi)  長谷部真次
岡本綾 (オカモトアヤ)  軽部みち子
田中泯 (Min Tanaka)  野平啓吾
笹野高史 (Takashi Sasano)  岡村
北条隆博 (ホウジョウタカヒロ)  小沼昭一
吉行和子 (Kazuko Yoshiyuki)  長谷部民枝
常盤貴子 (Tokiwa Takako)  お時
大沢たかお (Takao Osawa)  小沼佐吉

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!