映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • D.N.A./ドクター・モローの島

遺伝子工学を極めた果てに生まれた、異形の生命体が引き起こす恐怖を描くSFスリラー

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

太平洋上を漂流中の国連の弁護士ダグラスは、通りがかった国籍不明の貨物船に乗っていたモンゴメリーという謎めいた男に救出された。船内には野生動物が積み込んだ船はやがて場所も定かでない熱帯の孤島に停泊。上陸したダグラスは、モンゴメリーからこの島の所有者が、行方不明のはずのノーベル賞受賞の天才遺伝子学者モロー博士だと知らされる。彼は、博士の娘のアイッサと出会い、その美しい肢体に魅せられる。その夜、モンゴメリーはダグラスを部屋に閉じ込め、それが君のためだと言う。鍵をこじ開けて抜け出したダグラスは、モロー博士の実験室に迷い込む。



■解説

原作は、SFの父ことH・G・ウェルズの古典的名作「モロー博士の島」で、『獣人島』、『ドクター・モローの島』に続く3度目の映画化。監督は『イヤー・オブ・ザ・ガン』のジョン・フランケンハイマー。脚本は(監督も)『ハードウェア』のリチャード・スタンリーと、フランケンハイマーのTVムービー2作「ウォール・オブ・アッティカ/史上最大の刑務所暴動」と「バーニング・シーズン」でも組んだロン・ハッチンソンで、ノー・クレジットで『イレイザー』のワロン・グリーンと『フルメタル・ジャケット』のマイケル・ハーがリライトにあたっている。製作は『訣別の街』のエドワード・R・プレスマン、エグゼクティヴ・プロデューサーはティム・ジンネマンとクレア・ラドニック・ポルスタイン。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

  • 配給:-
  • 製作国:アメリカ(1996)
    • ジャンル:
    • SF/ファンタジー

■スタッフ

監督 ジョン・フランケンハイマー (John Frankenheimer)
脚本 リチャード・スタンリー (Richard Stanley) ロン・ハッチンソン (Ron Hutcinson)
原作 H・G・ウェルズ (H. G. Wells)
製作総指揮 ティム・ジンネマン (Tim Zinnemann) クレア・ラドニック=ポルスタイン (Claire Rudnick Polstein)
製作 エドワード・R・プレスマン (Edward R. Pressman)
撮影 ウィリアム・A・フレイカー (William A. Fraker)
美術 グレアム・グレイス・ウォーカー (Graham `Grace' Walker)
音楽 ゲイリー・チャン (Gary Chang)
編集 ポール・ルベル (Paul Rubell)
衣装デザイン ノーマ・モリソー (Norma Moriceau)
字幕 石田泰子 (Yasuko Ishida)
特殊メイク スタン・ウィンストン (Stan Winston)
特殊視覚効果 デジタル・ドメイン (Digital Domain)
動物行動指導 ピーター・エリオット (Peter Elliott)
タイトルバック カイル・クーパー (Kyle Cooper)

■キャスト

俳優名 役名
マーロン・ブランド (Marlon Brando)  Dr.Moreau
ヴァル・キルマー (Val Kilmer)  Montgomery
デイヴィッド・シューリス (David Thewlis)  Douglas
フェルザ・バルク (Fairuza Balk)  Aissa
マルコ・ホーフシュナイダー (Marco Hofschneider)  M’Ling
テムエラ・モリソン (Temuera Morrison)  Azazello
ロン・パールマン (Ron Perlman)  Sayer of the Law
ダニエル・リグニー (Daniel Rigney)  Hyena-Swine Man
ピーター・エリオット (Peter Elliott)  Assasimon
ウィリアム・フトキンス (William Hootkins)  Kiril
マーク・ダカスコス (Mark Dacascos)  Lo-Mai
ネルソン・デ・ラ・ロッサ (Nelson de la Rosa)  Majai

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!