• 映画ナビ トップ
  • >
  • 『釣りバカ日誌17/あとは能登なれ ハマとなれ!』 作品詳細

映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 釣りバカ日誌17/あとは能登なれ ハマとなれ!

ハマちゃん&スーさんのゴールデンコンビが、今度は石川県に登場!

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ハマちゃんこと浜崎伝助が所属する鈴木建設営業3課に、結婚退職していた元社長秘書の沢田弓子が配属される。才色兼備で社内のアイドルだった弓子が再雇用されたことを、営業三課の面々のみならず社長の一之助までもが大喜び。しかし当の弓子が浮かない顔なのに気がついたハマちゃんは、彼女から思いがけぬ告白を聞くことになる…。



■解説

人気シリーズ第17弾の舞台は、加賀百万石で名高い石川県。マドンナ弓子の実家がある漆器の名産地・輪島、海の幸や温泉地で高い人気を誇る能登半島の七尾湾、歴史と文化の香り高い古都・金沢など数々の名所がスクリーンをいろどる。西田敏行、三國連太郎、浅田美代子、谷啓らおなじみレギュラー陣に加え、マドンナ弓子に石田ゆり子、弓子の兄でガンコ一徹な輪島職人役に片岡鶴太郎、その妻役に宮崎美子と、今回も豪華なゲストが多数出演!なかでも弓子の隣人で、高校の美術教師役の大泉洋が、自然体の好演を披露している。相変わらず天真爛漫で無邪気なハマちゃんにひっぱられ、作品もカラリと爽やか、明るい笑いがいっぱい。これぞ誰もが楽しめる、超一級のエンタテインメントだ!

  • 2006年8月5日 より 丸の内プラゼールほか全国松竹・東急系にて

  • 配給:松竹
  • 製作国:日本(2006)
    • ジャンル:
    • コメディ
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 朝原雄三 (アサハラユウゾウ)
脚本 山田洋次 (Yoji Yamada) 朝原雄三 (アサハラユウゾウ)
原作 やまさき十三 (ヤマサキジュウゾウ) 北見けんいち (キタミケンイチ)
プロデューサー 瀬島光雄 (セジマミツオ) 深澤宏 (フカザワヒロシ)
撮影 近森眞史 (チカモリマサシ)
美術 須江大輔 (スエダイスケ)
音楽 信田かずお (ノブタカズオ)
録音 鈴木肇 (スズキハジメ)
照明 土山正人 (ツチヤママサト)
編集 石島一秀 (イシジマカズヒデ)
助監督 石川勝己 (イシカワカツミ)
製作主任 村山大輔 (ムラヤマダイスケ)
製作担当 岩田均
スチール 中原一彦

■キャスト

俳優名 役名
西田敏行 (Toshiyuki Nishida)  浜崎伝助
浅田美代子 (アサダミヨコ)  浜崎みち子
持丸加賀 (モチマルカガ)  浜崎鯉太郎
石田ゆり子 (Ishida Yuriko)  沢田弓子
加藤武 (Takeshi Kato)  秋山専務
小野武彦 (Takehiko Ono)  原口人事担当取締役
鶴田忍 (ツルタシノブ)  堀田常務
中村梅雀 (ナカムラバイジャク)  草森秘書課長
益岡徹 (Toru Masuoka)  舟木課長
笹野高史 (Takashi Sasano)  前原運転手
冨士眞奈美 (フジマナミ)  料亭の女将
海老瀬はな (エビセハナ)  佐伯千秋
道場六三郎 (ミチバロクサブロウ)  釣り人
ヨネスケ   釣具屋の店主
ダンディ坂野 (ダンディサカノ)  市の職員
松原智恵子 (Matsubara Chieko)  ホテルの女将
中本賢 (Ken Nakamoto)  太田八郎
宮崎美子 (Miyazaki Yoshiko)  佐伯加代子
谷啓 (Kei Tani)  佐々木次長
奈良岡朋子 (Naraoka Tomoko)  鈴木久江
大泉洋 (Yo Oizumi)  村井徹
片岡鶴太郎 (カタオカツルタロウ)  佐伯聖一
三國連太郎 (Rentaro Mikuni)  鈴木一之助

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!