映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • パビリオン山椒魚

世にも貴重なオオサンショウウオをめぐり、冨永昌敬監督の不思議ワールドが炸裂!

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

自称・天才レントゲン技師の飛島芳一は、ある日、第二農響会の香川から奇妙な依頼を受ける。それは、今年150歳を迎える動物国宝のオオサンショウウオ、キンジローのレントゲンを撮ること。香川は、経済的に逼迫したキンジロー財団の買収を目論んでいた。妹の結婚資金を調達するため依頼を受けた飛島だが、キンジローは、何者かが先に誘拐してしまう。レントゲン車へ戻った飛島を待っていたのは、財団の4女、あづきだった。



■解説

レントゲン博士に憧れ、21世紀の天才レントゲン技師を豪語する青年が、財団の美人令嬢と出会い、奇想天外な事件が巻き起こっていくジェットコースター・ムービー。自主映画の短編作品が絶賛された冨永昌敬監督の、記念すべき劇場長編第1作だ。オオサンショウウオのキンジロー誘拐事件を機に、明らかになっていく二宮財団の真実…そして、突然、愛に目覚め変貌していくレントゲン技師の運命はいかに!とにかく次から次へと、想像もしない出来事が飛び出し、飽きる隙を与えない。主演は、日本映画界を牽引するオダギリジョーと、注目の若手・香椎由宇。その他、脇を固める俳優陣に、麻生祐未や高田純次、光石研や津田寛治という豪華な顔ぶれが集合し、ラストのラストまで、奇天烈で謎に満ちた物語が展開する。

  • 2006年9月16日 より シネセゾン渋谷ほか全国にて順次公開

  • 配給:東京テアトル/スタイルジャム
  • 製作国:日本(2006)
    • ジャンル:
    • スリラー/サスペンス
    • |
    • コメディ
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 冨永昌敬 (トミナガマサノリ)
脚本 冨永昌敬 (トミナガマサノリ)
プロデューサー 西ヶ谷寿一 (ニシガヤトシカズ) スージュン
協力プロデューサー 齋見泰正
制作 松下晴彦 (マツシタハルヒコ) 御領博 (ゴリョウヒロシ)
撮影 月永雄太 (ツキナガユウタ)
美術 仲前智治
音楽 菊地成孔 (キクチナルヨシ)
録音 山本タカアキ (ヤマモトタカアキ)
照明 大庭郭基 (オオバカクキ)
編集 大重裕二 (オオシゲユウジ)
スタイリスト 小磯和代 (コイソカズヨ) 小里幸子 (Yoshiko Kosato)
ヘアメイク 勇見勝彦 (Katsuhiko Yuhmi)
ラインプロデューサー 金森保 (カナモリタモツ)
制作担当 平原大志 (ヒラハラタイシ)
プロダクション・マネージャー 大野敦子 (オオノアツコ)
助監督 日垣一博 (ヒガキカズヒロ)
エグゼクティブプロデューサー 甲斐真樹 (カイマサキ)
スチール 黒田光一 (クロダコウイチ)

■キャスト

俳優名 役名
オダギリ ジョー (Jo Odagiri)  飛島芳一
香椎由宇 (Kashii Yu)  二宮あづき
高田純次 (Junji Takada)  二宮四郎
麻生祐未 (Aso Yumi)  二宮アキノ
光石研 (Ken Mitsuishi)  香川守弘
KIKI (キキ)  二宮みはり
キタキマユ (キタキマユ)  二宮日々子
斉藤陽一郎 (サイトウヨウイチロウ)  楠田契太郎
杉山彦々 (スギヤマヒコヒコ)  亀田一志

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!