映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • OLD SALMON 海をみつめて 過ぎた時間

耳で視る。眼で聴く。

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

岩の中に閉じ込められている老女王、そして黒い装束の女。物語のカギを握る運命の赤いひもを司る少女のような白い天使。黒い装束の女は、洞窟の女王の分身、娘、または過去の自分…。華やかなカフェで熱心にヴァイオリンを弾く男に想いをよせる、黒い装束の女と街の女。白い天使が赤いひもを託す時、悲劇は訪れる。イメージと隠喩の連鎖による無声音楽映画。無声映画という映画の原点から、もう一つの映画の可能性を追求する意欲作。



■解説

主演は宝塚歌劇団出身で現在もシャンソン界の第1線で活躍する深緑夏代。木村威夫をして今作の一番の魅力は深緑夏代の年輪と言わしめる存在感は圧倒的だ。シーン事に展開される音楽はAIRPLANE LABELを主宰する川端潤がコンパイル。参加ミュージシャンは喜多直毅、MOONEY 、ツジコノリコ等。近年、木村威夫は特に詩に興味を寄せ、映画で使われている曲の歌詞は全て自身で作詩している。87歳を超えなお現役で活動する木村威夫の情熱が新たな映画の地平を切り拓く。(作品資料より)

  • 2006年6月10日 より アップリンクX(レイト)にて

  • 配給:AIRPLANE LABEL
  • 製作国:日本(2006)
    • ジャンル:
    • Music/ミュージカル

■スタッフ

監督 木村威夫 (Takeo Kimura)
構成 木村威夫 (Takeo Kimura)
原案 木村威夫 (Takeo Kimura)
プロデューサー 川端潤 (カワバタジュン)
撮影監督 白尾一博 (Kazuhiro Shirao)
美術 安宅紀史 (アタカノリフミ)
音楽監督 川端潤 (カワバタジュン)
音楽 深緑夏代 (フカミドリナツヨ) Mooney (ムーニー) 喜多直毅 (キタナオキ) 川端潤 (カワバタジュン) ニンゲンマン (ニンゲンマン) ツジコノリコ (ツジコノリコ) 万琳はるえ YANCY (ヤンシー)
サウンドエンジニア 安宅紀史 (アタカノリフミ)
照明 宮下昇 (ミヤシタノボル)
編集 白尾一博 (Kazuhiro Shirao)
制作進行 高木理己
助監督 高木理己
翻訳 小林のり子 (コバヤシノリコ)
模型製作 福島瞬 (フクシマシュン)
メイク 近清和

■キャスト

俳優名 役名
深緑夏代 (フカミドリナツヨ)  洞窟の女王
井波知子 (イナミトモコ)  黒い装束の女
岡田麻衣子 (オカダマイコ)  白い天使
新井淳子 (アライジュンコ)  街の女
喜多直毅 (キタナオキ)  ヴァイオリンを弾く男
Mooney (ムーニー)  ジャズメン
安藤健二郎 (アンドウケンジロウ)  ジャズメン
massy (マッシー)  ジャズメン

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!