映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 水に棲む花

7つのアザがそろう時、「水の世界」でしか生きられなくなるの…。

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

生徒35名を乗せたバスが、林間学校の帰り道、橋から転落した。全員死亡かと思われたが、一人だけ生存者がいた。二階堂六花、彼女だけが何故か生き残った。しかし六花は、事故以来身体の調子が悪く、水なしでは生きられない身体になっていた。背中には不思議な花びらの形をしたアザができて、そのアザが増えてきている。やがて、六花は水にまつわる伝説の渦に巻き込まれることになり…。



■解説

主演には『バトル・ロワイアル』ほか近作『最終兵器彼女』の主役も務め、若い世代を代表する女優に成長している前田亜季。監督は『恋骨』などの新人監督・後藤憲治。また、エンディング曲を高校生のゴスペルグループ「toi teens!?」が歌い情感を深めている。若い世代が集結して作られたこの映画は、大型ビジョンで『水に棲む花』〜プロローグ〜が上映されるなど、数々の話題を提供している。(作品資料より)

  • 2006年5月27日 より ユーロスペース(レイト)ほか全国にて順次公開

  • 配給:BLUE PLANET
  • 製作国:日本(2006)
    • ジャンル:
    • スリラー/サスペンス
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 後藤憲治 (ゴトウケンジ)
原作 篠原千絵 (シノハラチエ)
企画 原田宗一郎 (ハラダソウイチロウ)
製作 植田文郎 (ウエダ) 喜多埜裕明 (Hiroaki Kitano) 古川陽子 (フルカワヨウコ) 浅見勇 (アサミイサム)
プロデューサー 山川恵一 (ヤマカワケイイチ) 柳村努 大島靖 (オオシマヤスシ) 葛谷健一 (クズヤケンイチ) 岡田和則 (オカダカズノリ)
撮影 田沢美夫 (タザワ)
美術 池田大威 (イケダダイイ)
録音 鶴巻仁 (ツルマキヒトシ)
照明 松隈信一 (マツクマシンイチ)
編集 木村悦子 (キムラエツコ)
助監督 植田中 (ウエダアタル)
効果 丹雄二 (タンユウジ)
製作担当 佐藤潤 (サトウジュン)

■キャスト

俳優名 役名
前田亜季 (Maeda Aki)  二階堂六花
北川景子 (Kitagawa Keiko) 
竹財輝之助 (タケザイテルノスケ) 
高杉瑞穂 (タカスギミズホ) 
浅利香津代 (アサリカツヨ) 
佐藤恒治 (サトウコウジ) 
伊藤克信 (イトウカツノブ) 
永島敏行 (Toshiyuki Nagashima) 

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!