映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • ウルトラヴァイオレット

『バイオハザード』のミラ・ジョヴォヴィッチが挑んだ、新たなスーパー・ヒロイン。その名は“ヴァイオレット”!

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

近未来、アメリカ政府が開発したウィルスが漏れ、それに感染した人間は高い身体能力を持つ超人間「ファージ」に変化していた。その力を恐れた人間政府は、彼らを抹殺し始めるが、生き残ったファージは地下組織を結成し、政府との戦いを始めた。ファージを滅ぼす最終兵器が開発されたことを聞きつけ、組織は一人の殺し屋を送り込む。彼女の名はヴァイオレット。かつて最愛の家族を政府に奪われ、復讐に燃える最強の戦士だ。ヴァイオレットはその最終兵器の入ったトランクを盗み出すが……。



■解説

『バイオハザード』シリーズのミラ・ジョヴォヴィッチ主演による近未来SFアクション。上に書いた状況設定は冒頭のモノローグにより、わずか5分で説明され、あとは一気にミラが出ずっぱりのアクションの連続へなだれ込む。設定と世界観は、先に公開された『イーオン・フラックス』と似たようもので新鮮味は薄いが、より映画のゲーム・プレイ度は進行しており、とにかく短時間でできるだけ多くの敵(ここでは政府の武装兵士など)を倒す、シューティング・ゲーム化している。というわけで、見どころは敵をいかに美しく倒すかという、ミラのアクションのフォームとコスプレ姿になる。監督は『リベリオン』でデビューしたカート・ウィマー。近未来都市のロケは上海で行われた。

  • 2006年6月24日 より 渋谷東急ほか全国松竹・東急系にて

  • 配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
  • 製作国:アメリカ(2006)
    • ジャンル:
    • アクション
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 カート・ウィマー (Kurt Wimmer)
脚本 カート・ウィマー (Kurt Wimmer)
製作総指揮 トニー・マーク (Tony Mark) スー・ジェット (Sue Jett) T.C.ワン (T.C. Wang) チャールズ・ワン (Charles Wang)
製作 ジョン・バルデッチ (John Baldecchi)
撮影 アーサー・ウォン (Arthur Wong)
美術 チウ・ソンポン (Choo Sung Pong)
音楽 クラウス・バデルト (Klaus Badelt)
編集 ウィリアム・イエー (William Yeh)
衣装 ジョゼフ・ポロ (Joseph Porro)
キャスティング ジャスティン・バドリー (Justine Baddeley) キム・デイヴィス・ワグナー (Kim Davis Wagner)
字幕翻訳 稲田嵯裕里 (Sayuri Inada)

■キャスト

俳優名 役名
ミラ・ジョヴォヴィッチ (Milla Jovovich)  Violet
キャメロン・ブライト (Cameron Bright)  Six
ニック・チンランド (Nick Chinlund)  Daxus
ウィリアム・フィクナー (William Fichtner)  Garth
セバスチャン・アンドリュー (Sebastien Andrieu)  Nerva

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!