映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 日本やくざ伝 総長への道

『網走番外地』『昭和残侠伝』『日本侠客伝』のシリーズを持つ高倉健の新シリーズ第1作目。

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

昭和初期。高崎前田一家代貸不動竜太郎が、関東前田一家の総長に推されたことから総長の跡目相続をめぐって一家一門の対立が始まった。竜太郎は、刑務所入りした兄弟分大松虎吉にお若のことを託されたがこのことを知った貸元の大宮は総長の座を我がものにするために、二人の仲を断ち切ろうと、イカサマ師の蜘蛛の十郎を使ってお若を手ごめにしてしまった。これを知った竜太郎は、お若を寝とり一緒に逃げた十郎を追って浜松に向った。浜松で、十郎とお若を追いつめながら逃がしてしまった竜太郎は、賭場荒しに間違えられるが、そのことがきっかけで土地の河合組貸元河合己之吉と知りあった。



■解説

原作は「週刊大衆」に連載中の藤原審爾の「総長への道」。脚本は『人斬り観音唄』の高田宏治、監督は『昭和残侠伝 死んで貰います』のマキノ雅弘。撮影は『驚異のドキュメント 日本浴場物語』の赤塚滋がそれぞれ担当。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

  • 配給:-
  • 製作国:日本(1971)
    • ジャンル:
    • 任侠/時代劇

■スタッフ

監督 マキノ雅弘 (Masahiro Makino)
脚本 高田宏治 (タカダコウジ)
原作 藤原審爾
企画 俊藤浩滋 (Koji Shundo) 日下部五朗 (クサカベゴロウ)
撮影 赤塚滋
美術 井川徳道 (イカワノリミチ)
音楽 木下忠司 (キノシタタダシ)
録音 渡部芳丈
照明 増田悦章 (マスダヨシアキ)
編集 堀池幸三
助監督 本田達男 (ホンダタツオ)
スチール 木村武司 (キムラタケシ)

■キャスト

俳優名 役名
高倉健 (Ken Takakura)  不動竜太郎
若山富三郎 (Tomisaburo Wakayama)  大松虎吉
鶴田浩二 (Koji Tsuruta)  河合己之吉
松方弘樹 (Hiroki Matsukata)  和泉信次郎
近衛十四郎 (コノエジュウシロウ)  前田勇蔵
大木実 (オオキミノル)  獅子の兼蔵
玉川良一 (タマガワリョウイチ)  武州の熊吉
川浪公次郎 (カワナミコウジロウ)  和達の助五郎
野川由美子 (Nogawa Yumiko)  お若
喜多川美佳 (キタガワミカ)  秋江
木暮実千代 (Michiyo Kogure)  お才
京町一代   お世以
東龍子 (アズマリュウコ)  お徳
八汐路佳子 (ヤシオジヨシコ)  お粂
嵐寛寿郎 (アラシカンジュウロウ)  南善八郎

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!