映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 息子('91)

椎名誠原作「倉庫作業員」を基に映画化。

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

東京・新宿の居酒屋でアルバイト生活を送る哲夫のもとへ、ある日、父・昭男から電話がかかってきた。「母親の一周忌だから帰って来い」という昭男の言葉に重たげに受話器を置く哲夫。数日後、浅野家の法事が行われている岩手の田舎にアロハシャツにジーンズ姿で駆け込む哲夫は、親族が集まる中で居心地悪そうに席につく。その夜、久びさににぎわう浅野家では、東京でサラリーマン生活を送る長男・忠司夫婦が、昭男の今後の生活について心配していた。そして翌日、それぞれに自分たちの生活に帰っていく子供たち。そんな中でひとり居残る哲夫だったが、東京でのフラフラした生活を父にたしなめられ、お互いの心の溝を深めるばかりであった…。



■解説

田舎に住む父親と都会でフリーアルバイター生活を送る息子との対立と和解を通して、家族の真の幸福を描くドラマ。脚本・監督は『男はつらいよ 寅次郎の休日』の山田洋次。共同脚本は同作の朝間義隆。撮影は同作の高羽哲夫がそれぞれ担当。主な出演者は『釣りバカ日誌3』の三國連太郎、『喪の仕事』の永瀬正敏など。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

  • 配給:-
  • 製作国:日本(1991)
    • ジャンル:
    • ドラマ

■スタッフ

監督 山田洋次 (Yoji Yamada)
脚本 朝間義隆 (アサマヨシタカ) 山田洋次 (Yoji Yamada)
原作 椎名誠 (シイナマコト)
製作総指揮 大谷信義 (オオタニノブヨシ)
プロデューサー 中川滋弘 (ナカガワシゲヒロ) 深澤宏 (フカザワヒロシ)
撮影 高羽哲夫 (タカバテツオ)
美術 出川三男 (デガワミツオ)
音楽 松村禎三 (マツムラテイゾウ)
イメージソング 中島みゆき (ナカジマミユキ)
録音 鈴木功 (スズキイサオ)
照明 青木好文 (アオキヨシフミ)
編集 石井巌 (イシイイワオ)
助監督 五十嵐敬司 (イガラシケイジ)
スチール 金田正 (カネダタダシ)

■キャスト

俳優名 役名
三國連太郎 (Rentaro Mikuni)  浅野昭男
永瀬正敏 (Masatoshi Nagase)  浅野哲夫
和久井映見 (Wakui Emi)  川島征子
原田美枝子 (Mieko Harada)  浅野玲子
田中隆三 (タナカリュウゾウ)  浅野忠司
浅田美代子 (アサダミヨコ)  とし子
山口良一 (ヤマグチリョウイチ) 
浅利香津代 (アサリカツヨ)  哲夫の叔母・綾子
ケーシー高峰 (ケーシータカミネ)  哲夫の叔父・守
浜村純 (ハマムラジュン)  田舎の老人
梅津栄 (ウメヅサカエ)  三沢
レオナルド熊 (レオナルドクマ)  社長
中本賢 (Ken Nakamoto)  板長
小倉一郎 (オグライチロウ)  哲夫の隣人
渡部夏樹 (ワタベナツキ)  アキ
村田正雄 (Masao Murata)  戦友・藤田
松村達雄 (マツムラタツオ)  戦友・寺尾
中村メイコ (Meiko_Nakamura)  女事務員
音無美紀子 (オトナシミキコ)  きぬ江
奈良岡朋子 (Naraoka Tomoko)  昭男の隣人
佐藤B作 (Sato Bisaku)  主任
いかりや長介 (イカリヤチョウスケ)  おっさん
田中邦衛 (Kunie Tanaka)  タキさん

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!