映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 大冒険

『日本一のゴマすり男』の古沢憲吾が監督した、クレージー・キャッツ結成十周年記念映画。

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

“ニセ札旋風、日本に上陸!”と植松唯人が書いた「週刊トップ」のスクープは日本中を騒然とさせた。国民に不安を与えまいと秘密捜査を進めていた警視庁でも、これを機に総力をあげての公開捜査にふみきり、捜査一課の花井部長刑事と乾、市橋両刑事も畑違いの仕事にかりだされた。がこのスクープで一番あわてたのはニセ札偽造団で、組織の秘密がもれては一大事と、殺し屋をさしむけて植松を狙った。一方、植松は自分の記事が大間題になっているとはつゆ知らず、相変らず発明熱にうかされていた。このスクープも、もとはといえば、親友の発明狂谷井と組んで作った天然色複写機を実験していた最中、材料に使った一万円札が、ほかの一万円札より色が薄いことに気づいたことがはじまりなのだ…。



■解説

『続西の王将・東の大将』の笠原良三と『海の若大将』の田波靖男が共同でシナリオを執筆、撮影は『日本一のホラ吹き男』の飯村正。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

  • 配給:-
  • 製作国:日本(1965)
    • ジャンル:
    • コメディ

■スタッフ

監督 古澤憲吾 (Kengo Furusawa)
特撮監督 円谷英二 (Eiji Tsuburaya)
脚本 笠原良三 (カサハラリョウゾウ) 田波靖男 (タナミヤスオ)
製作 藤本真澄 (Sanezumi Fujimoto) 渡辺晋
撮影 飯村正 (イイムラタダシ)
美術 村木忍 (ムラキシノブ)
音楽 宮川泰 (ミヤガワヒロシ)
録音 増尾鼎
照明 隠田紀一
編集 黒岩義民
スチル 高木暢二

■キャスト

俳優名 役名
植木等 (Hitoshi Ueki)  植松唯人
谷啓 (Kei Tani)  谷井哲介
団令子 (ダンレイコ)  谷井悦子
ハナ肇 (Hajime_Hana)  花井部長刑事
犬塚弘 (イヌヅカヒロシ)  乾刑事
石橋エータロー (イシバシエータロー)  市橋刑事
桜井センリ (サクライセンリ)  加倉井編集長
安田伸 (ヤスダシン)  石崎
村上冬樹 (Fuyuki Murakami)  安岡捜査本部長
越路吹雪 (コシジフブキ)  森垣久美子
森繁久彌 (Hisaya Morisige)  首相
柳永二郎 (ヤナギエイジロウ)  日銀総裁
高田稔 (タカダミノル)  大蔵大臣
北竜二 (Ryuji Kita)  通産大臣
佐々木孝丸 (ササキタカマル)  警視総監
西条竜介 (サイジョウリュウスケ)  松井
宮田芳子 (ミヤタヨシコ)  女の子
桐野洋雄 (キリノナダオ)  隊員A
荒木保夫 (アラキヤスオ)  隊員B
岡豊 (オカユタカ)  隊員C
伊藤実 (イトウミノル)  隊員D
一の木晶子 (イチノキアキコ)  ピンク・シックス
大友伸   艦長
ハンス・ホルネフ   副長
アンドレ・ヒューズ   ヒットラー
ザ・ピーナッツ   クラブの歌手
中村哲 (Tetsu Nakamura)  アジアの地区隊長
由利徹 (ユリトオル)  警官A
人見明 (ヒトミアキラ)  警官B
沢井桂子 (サワイケイコ)  女ドライバー

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!