映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • ステイ

夢か現実か、観客が試されたあとに訪れる切ないラスト

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

精神科医サム・フォスター(ユアン・マクレガー)は、謎めいた若い患者ヘンリー・レサム(ライアン・ゴズリング)を前任のセラピストから引き継いだ。ヘンリーはサムに、三日後の真夜中に自殺すると予告する。サムには同棲中のガールフレンド、ライラ(ナオミ・ワッツ)がいるが、彼女は精神的に不安定だった。サムは結婚指輪をいつでも渡せるように準備しているのだが、なかなか渡せないでいる。その指輪に興味を示すヘンリー。また、ライラは自分と同様に自殺願望のあるヘンリーが気になり始める…。



■解説

ニューヨークを舞台に、ユアン・マクレガー、ナオミ・ワッツ、ライアン・ゴズリングといった旬のスターが集結した、時間と空間が交差するイリュージョン・スリラー。精神的に不安定な若い男を、自殺から救おうと必死になる精神科医が翻弄されるミステリーに、観客もいつの間にか迷いこんでしまう。至る所に仕掛けられた“謎”の解釈に、観終わったあと議論が巻き起こること必至だ。マーク・フォースター監督といえば『チョコレート』(01)での、父親の目前で息子が自殺するシーンは強烈に印象に残るが、本作もまた“死の匂い”が立ち込める。彼のプロフィールを見れば、幼い頃、兄を自殺で亡くしているのだそうだ。そんな記憶も彼の作風に表われているのだろう。

  • 2006年6月3日 より 恵比寿ガーデンシネマほか全国にて

  • 配給:20世紀フォックス映画
  • 製作国:アメリカ(2005)
    • ジャンル:
    • スリラー/サスペンス
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 マーク・フォースター (Marc Forster)
脚本 デイヴィッド・ベニオフ (David Benioff)
製作総指揮 ビル・カラーロ (Bill Carraro) ガイモン・キャサディ (Guymon Casady)
製作 アーノン・ミルチャン (Arnon Milchan) トム・ラサリー (Tom Lassally) エリック・コペロフ (Eric Kopeloff)
撮影監督 ロベルト・シェイファー (Roberto Schaefer)
美術 ケヴィン・トンプソン (Kevin Thompson)
音楽 アッシュ&スペンサー (Asche & Spencer)
編集 マット・チェス (Matt Chesse)
衣裳 フランク・フレミング (Frank L. Fleming)
視覚効果デザイナー ケヴィン・トッド・ホーグ (Kevin Tod Haug)
日本語字幕 栗原とみ子 (Tomiko Kurihara)

■キャスト

俳優名 役名
ユアン・マクレガー (Ewan McGregor)  Sam Foster
ナオミ・ワッツ (Naomi Watts)  Lila
ライアン・ゴズリング (Ryan Gosling)  Henry Letham
ボブ・ホスキンス (Bob Hoskins)  Dr. Leon
ジャニーヌ・ギャロファロ (Janeane Garofalo)  Dr. Beth Levy
エリザベス・リーサー (Elizabeth Reaser)  Athena

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!