映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 0課の女 赤い手錠

目的のためには、殺しもやり、自分の体を武器にしてまで犯罪者を追いつめる女刑事の活躍を描く。

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

0課とは、警視庁におかれた秘密の捜査課で、法にとらわれず、特殊任務をおびて犯人を追う。長い黒髪で、冷たい感じを与える美貌の女刑事・零は、上役たちの企みで、迷宮入りにされかけた友人エミイ殺しの犯人を捜し出して殺したために留置場に入れられた。そこには、かつて零が捕えた女囚たちがおり、零は激しくリンチを加えられた。そのころ、刑務所から出所したばかりの仲原を首領格とする“ヨコスカの玉ころがし”と称する、稲葉、野呂、関、そして仲原の弟・義明たちは、海岸でアベックを襲い、男を殺し、娘を強姦した。ところが、その娘が、次期総理大臣候補・南雲善悟の娘・杏子と知った仲原は、南雲に身代金三千万円を要求する…。



■解説

原作は篠原とおるの劇画「0課の女」。脚本は『女囚さそり 701号怨み節』の神波史男と松田寛夫、監督は『不良番長 骨までしゃぶれ』の野田幸男、撮影は『セックスドキュメント 金髪コールガール』の中島芳男がそれぞれ担当。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

  • 配給:-
  • 製作国:日本(1974)
    • ジャンル:
    • アダルト

■スタッフ

監督 野田幸男 (ノダユキオ)
脚本 神波史男 (コウナミフミオ) 松田寛夫 (マツダヒロオ)
原作 篠原とおる (シノハラトオル)
企画 吉峰甲子夫
撮影 中島芳男
美術 桑名忠之 (クワナタダユキ)
音楽 菊池俊輔 (キクチシュンスケ)
録音 小松忠之 (コマツタダユキ)
照明 大野忠三郎
編集 祖田富美夫 (ソダフミオ)
助監督 澤井信一郎 (サワイシンイチロウ)
スチール 加藤光男 (カトウミツオ)

■キャスト

俳優名 役名
杉本美樹 (スギモトミキ) 
郷英治 (ゴウエイジ)  仲原義秀
小原秀明   仲原義明
菅原直行 (スガワラナオユキ)  野呂次男
荒木一郎 (Ichiro Araki)  関三郎
遠藤征慈 (エンドウセイジ)  稲葉徹
室田日出男 (ムロタヒデオ)  日下正志
三原葉子 (ミハラヨウコ)  矢野加律子
岸ひろみ (キシヒロミ)  南雲杏子
森祐介 (モリユウスケ)  高坂正雄
戸浦六宏 (Rokuhiro Toura) 
河合絃司 (カワイゲンジ)  加藤
土山登士幸   石原
藤山浩二 (フジヤマコウジ)  三島
団巌 (ダンイワオ)  山中
久地明 (クジアキラ)  井上
佐藤晟也 (サトウセイヤ)  金子
横山繁 (ヨコヤマシゲル)  今西
関山耕司 (セキヤマコウジ)  所轄署主任
相馬剛三 (ソウマゴウゾウ)  所轄署長
谷本小夜子 (タニモトサヨコ)  留置場の女
小甲登枝恵   留置場の女
竹本清女 (タケモト)  留置場の女
山田甲一 (ヤマダコウイチ)  警官
木村修 (キムラオサム)  警官
柿沢エミ (カキザワエミ)  エミイ
丹波哲郎 (Tetsuro Tanba)  南雲善悟

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!