映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 陽気なギャングが地球を回す

世の中に、ロマンがないなら作り出せ!人気小説の映画化はギャングが主役の痛快エンターテインメント!!

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

かもめ銀行。電話を受けたひとりの銀行員・朝倉が「爆弾が仕掛けられています。早く逃げて!」と叫んだ。一目散に銀行から居なくなる人々。残ったのは朝倉の他、居合わせた男女4人。その内のひとり成瀬が、銀行の金を狙った朝倉の狂言を見破った。実はこの4人。それぞれにちょっと変わった特技を持っていた。嘘を見抜く成瀬、スリの天才・久遠、演説のエキスパート・響野、完璧な体内時計を持つ雪子。万事休すの朝倉を前に、彼らは思った「自分たちならもっと上手くやれる!」。



■解説

直木賞候補作「魔王」などで、今や押しも押されもせぬ人気作家の伊坂幸太郎が2003年に発表した人気作品の映画化。伊坂作品の最大の魅力ともいえるスピード感を損なわぬ演出を見せたのは、前田哲監督。伊丹十三、阪本順治、周防正行ら名監督の下で助監督として鍛えた演出力を発揮している。また、本作を魅力的なものにしているのは、なんといっても豪華な主演者たち。立っているだけで様になる粋で痛快なギャングたちを誕生させた。中でも注目なのがスリの天才に扮し、映画デビューを飾った松田翔太。故・松田優作の次男であり、兄はすでに数々の日本映画に出演している松田龍平。佐藤浩市らベテランを前に全く動じることなく、飄々とした演技を披露しており、この先が非常に楽しみだ。

  • 2006年5月13日 より 池袋シネマサンシャイン、アミューズCQNほか全国にて

  • 配給:松竹
  • 製作国:日本(2006)
    • ジャンル:
    • コメディ
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 前田哲 (マエダテツ)
撮影 山本英夫 (Hideo Yamamoto)
美術 佐々木尚 (ササキヒサシ)
音楽プロデューサー 山口哲一
録音 瀬川徹夫 (セガワテツオ)
音響効果 伊藤進一 小島彩
照明 小野晃 (オノアキラ)
編集 日下部元孝 (クサカベモトタカ)
スタイリスト 小林純子 (コバヤシジュンコ)
ヘアメイク 田中マリ子 (タナカマリコ)
キャスティング 杉野剛 (スギノツヨシ)
助監督 足立公良 (アダチキミヨシ)
スクリプター 山内薫 (ヤマウチカオル)
第二班監督 尾上克郎 (オノウエカツロウ)
整音 橋本泰夫 (ハシモトヤスオ)
製作担当 森徹 (モリトオル)
VFXプロデューサー 大屋哲男 (オオヤテツオ)
VFXスーパーバイザー 田中貴志 (タナカタカシ)
装飾 龍田哲児 (タツタテツジ)
カースタントコーディネーター 雨宮正信 (アマミヤマサノブ)

■キャスト

俳優名 役名
大沢たかお (Takao Osawa)  成瀬
鈴木京香 (Suzuki Kyoka)  雪子
松田翔太 (Shota Matsuda)  久遠
大倉孝二 (Koji Okura)  地道
加藤ローサ (Kato Rosa)  祥子
三浦知絋   慎一
中山祐一朗 (ナカヤマユウイチロウ)  赤嶋巡査
古田新太 (Arata Furuta)  田中
大杉漣 (Ren Osugi)  国元支店長
篠井英介 (Eisuke Sasai)  漆原支店長
松尾スズキ (マツオスズキ)  鴨打係長
木下ほうか (Hoka Kinoshita) 
光石研 (Ken Mitsuishi)  朝倉
佐藤浩市 (Koichi Sato)  響野

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!