映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • R-15

官能の罠に落ちて−愛と嫉妬と欲望の大暴走

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

裕福に暮らす人妻・園子は暇つぶしに通う美術学校で、ろくに口もきいたことのない光子という娘と同性愛の噂を立てられ憤慨する。が、当の光子は悪びれることもなく園子に近づき、意に染まない縁談を潰すために噂通り同性愛のふりをしてくれないかと持ちかける。ほんの悪ふざけのつもりで始めた恋人ごっこだったが、光子の妖しい美しさに魅了された園子は、夫をも巻き込んで抜き差しならない愛欲の世界にのめり込んで行くのだった。



■解説

ぽってりとした一重瞼、睨みつけるような眼差し。無防備だが根はしたたかな人妻・園子を演じるのは、“天才アラーキー”のミューズとして鳴らした秋桜子。園子を誘惑する光子に『花と蛇2』の不二子。この2人が、若尾文子×岸田今日子、樋口可南子×高瀬春奈に続く最新のエロチック・コンビだ。東京生まれの文豪・谷崎潤一郎が大阪言葉に魅せられて綴った告白形式の原作小説は、過去に何度となく映像化されているが、今回はAV監督や個性派俳優として異彩を放つ井口昇が、踏んだり噛んだりの強烈な効果音と喜劇的センスで原作が持つ滑稽さを際立たせる。インパクト抜群の荒川良々や、へなちょこ夫役の野村宏伸も適役。笑えるエロは、かなり楽しい。

  • 2006年3月25日 より ユーロスペース(レイト)にて

  • 配給:アートポート
  • 製作国:日本(2005)
    • ジャンル:
    • ドラマ

■スタッフ

監督 井口昇 (Noboru Iguchi)
脚色 井口昇 (Noboru Iguchi)
原作 谷崎潤一郎 (タニザキジュンイチロウ)
企画 加藤東司 (Toji Kato) 武内健 (タケウチケン)
製作 松下順一 (Junichi Matsushita)
プロデューサー 今井朝幸 (イマイトモユキ) 小貫英樹 (オヌキヒデキ) 佐藤嘉一
撮影 武山智則 (タケヤマトモノリ)
美術 吉村昌悟
音楽 清水真理 (シミズマリ)
録音 塩原政勝 (シオバラマサカツ)
照明 横路和幸
編集 斉藤和彦 (サイトウカズヒコ)
衣裳 百井豊
VE 角本輝夫 (ツノモトテルオ)
制作担当 大谷弘 (オオタニヒロシ)
助監督 村田啓一郎 (ムラタケイイチロウ)
スチール 武林久憲 (タケバヤシヒサノリ)
効果 伊東晃 (イトウアキラ)

■キャスト

俳優名 役名
秋桜子 (コスモスコ)  柿内園子
不二子 (フジコ)  徳光光子
野村宏伸 (Hironobu Nomura)  柿内謙二
荒川良々 (Yoshiyoshi Arakawa)  綿貫栄次郎
吉村実子 (ヨシムラジツコ) 
内野智 (ウチノサトシ) 
小池榮 (コイケサカエ) 
柴田奈々 (シバタナナ) 
若松恵奈  
木村梨奈 (キムラリナ) 
日高ゆりあ (ヒダカユリア) 

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!