映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • こちら葛飾区亀有公園前派出所

コントギャグによる笑いと涙を盛り込んだ型破りの喜劇作品!!

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

亀有公園前派出所は、両津巡査長、同僚の戸塚巡査長、それに先輩格の寺井巡査長らが自ら事件をおこすため、いつもてんやわんやの事件の渦中にある。両津と戸塚は派出所勤務のかたわら競馬新聞を買って研究するが、馬券は当ったためしがない。そのため、給料日の数日後は財布はからである。ある日、二枚目の中川巡査が二人のいる派出所に配置される。彼はスーパーカーで出勤する新人なのであった。中川の派出所勤務初日、中川のもとに三人の女性がお祝いのために駆けつける。中川は三人の女性を両津と戸塚に紹介する。二人は何とか気に入られようとするが…。



■解説

山止たつひこ(秋本治)原作の同題名漫画の映画化。亀有派出所を舞台に、そこに勤務するライバル同志の二人の警察官に、町内の住民などが加わり、大騒動を起こしていく。脚本は「新女囚さそり 特殊房X(エックス)」の鴨井達比古、監督は「サーキットの狼」の山口和彦、撮影は「地獄の天使 紅い爆音」の中島芳男がそれぞれ担当。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

  • 配給:-
  • 製作国:日本(1977)
    • ジャンル:
    • ドラマ
    • |
    • コメディ

■スタッフ

監督 山口和彦 (ヤマグチカズヒコ)
脚本 鴨井達比古 (カモイタツヒコ)
原作 秋本治 (アキモトオサム)
企画 安斉昭夫 (アンザイアキオ)
撮影 中島芳男
美術 中村修一郎 (ナカムラシュウイチロウ)
音楽 鏑木創
録音 小松忠之 (コマツタダユキ)
照明 梅谷茂
編集 鈴木宏始
製作進行 志村一治
助監督 馬場昭格
スチール 加藤光男 (カトウミツオ)
製作宣伝 本間信昭

■キャスト

俳優名 役名
せんだみつお (Mitsuo Senda)  両津勘吉
浜田光夫 (Mitsuo Hamada)  戸塚五郎
荒井注 (アライチュウ)  寺井忠
草川祐馬 (クサカワユウマ)  中川圭一
片桐夕子 (カタギリユウコ)  水木マリ子
松本ちえこ (マツモトチエコ)  水木サユリ
龍虎 (リュウコ)  富田警部
夏木マリ (ナツキマリ)  松本洋子
三崎奈美 (ミサキナミ)  野崎由美
成瀬正 (ナルセタダシ)  酒井鉄也
田中邦衛 (Kunie Tanaka)  風太郎
由利徹 (ユリトオル)  道を聞く男
森田あけみ (モリタアケミ)  友子
立野マリ子 (タテノマリコ)  セツ子
大島久美子 (オオシマクミコ)  みどり
木村修 (キムラオサム)  コック
谷村昌彦 (タニムラマサヒコ)  酒屋の主人
河合絃司 (カワイゲンジ)  ××署課長
久地明 (クジアキラ)  男A
高月忠 (タカツキチュウ)  男B
貝ノ瀬一夫 (カイノセカズオ)  男C
二瓶正也 (ニヘイマサナリ)  労働者風の男
あき竹城 (アキタケジョウ)  その妻
土山登志幸   拳銃所持の男
佐々木つとむ (ササキツトム)  弁当売りの男
たこ八郎 (Hachiro Tako)  大工風の男
由紀さおり (ユキサオリ)  愛子
汐路章 (Akira Shioji)  寿司屋の亭主
一谷伸江 (Nobue Ichitani)  その女房
山田隆夫 (ヤマダタカオ)  太吉
Gメン’75   Gメン'75

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!