映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • スチャラカ社員

『ちんころ海女っこ』の前田陽一が監督した喜劇。

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

大阪のとあるビルの片隅にある都田物産は倒産寸前であった。そこで社長ミヤコ蝶々は金策のため、全国を廻ることになった。後に残った長門勇部長、社員の中田ダイマル、ラケット、ルーキー新一・新藤恵美たちは会社建て直しに奔走するのであるが、どこか間の抜けた連中のすることで、失敗ばかりしていた。そして数日後、同ビル内に同業のテキサス・リース支社が開業し、支社長ビンボ・ダナオは社員に藤岡弘を抜擢し、都田物産に対抗するが…。



■解説

香川登志緒の原作を『調子のいい奴 いたずらの天才』の若井基成と、『ちんころ海女っこ』の前田陽一、『てなもんや東海道』の沢田隆治が共同で脚色し、同じく撮影は『涙にさよならを』の竹村博。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

  • 配給:-
  • 製作国:日本(1966)
    • ジャンル:
    • コメディ

■スタッフ

監督 前田陽一 (Yoichi Maeda)
脚色 若井基成 (ワカイモトナリ) 前田陽一 (Yoichi Maeda) 沢田隆治
原作 香川登志緒 (カガワトシオ)
企画 勝忠男 (カツタダオ)
製作 杉崎重美
撮影 竹村博 (タケムラヒロシ)
美術 今保太郎 (イマヤスタロウ)
音楽 萩原哲晶
録音 田中俊夫 (タナカトシオ)
照明 佐野武治 (サノタケジ)
編集 太田和夫 (オオタカズオ)
スチール 金田正 (カネダタダシ)

■キャスト

俳優名 役名
ミヤコ蝶々 (ミヤコチョウチョウ)  都田物産社長
長門勇 (ナガトイサム)  都田物産部長
中田ダイマル (ナカタダイマル)  都田物産社員
中田ラケット (ナカタラケット)  都田物産社員
ルーキー新一 (ルーキーシンイチ)  都田物産社員
新藤恵美 (シンドウエミ)  都田物産社員
ビンボ・ダナオ   テキサス・リース日本支社長
藤岡弘、 (Hiroshi Fujioka)  テキサス・リース日本支社社員
西岡慶子 (ニシオカケイコ)  テキサス・リース日本支社社員
南道郎 (ミナミミチロウ)  山幹産業社長
南都雄二 (ナントユウジ) 
上方柳次 (カミガタリュウジ) 
上方柳太 (カミガタリュウタ) 
若井はんじ (ワカイハンジ) 
若井けんじ (ワカイケンジ) 
東山明美 (ヒガシヤマアケミ) 
高原良子 (タカハラリョウコ) 
横山アウト (ヨコヤマアウト) 
夢路いとし (ユメジイトシ) 
喜味こいし (キミコイシ) 
正司歌江 (ショウジウタエ) 
正司照枝 (ショウジテルエ) 
正司花江 (ショウジハナエ) 
都はるみ (ミヤコハルミ) 

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!