映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • WARU ワル

  • R-15

真樹日佐夫の人気劇画「ワル-FINAL」待望の映画化!

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

稀代の剣の使い手であり、名の知れたワルでもある氷室洋二。彼は服役中に知り合った更級十朗が頭目を務める世直し集団「地平同」の仕事を手伝う日々を送っていた。そんな「地平同」をよく思わない極東マフィアの総支配人・王は、更級と氷室を暗殺すべく、部下の羅ら暗殺部隊を送り込む。そして新婚旅行先で、更級は凶弾に倒れてしまう。これを知った氷室は、弔い合戦を開始。壮絶な闘いの末、羅を湖の上で討ち取るが……。



■解説

故・梶原一騎の実弟であり、小説家や劇画作家として活躍する真樹日佐夫の人気劇画「ワル最終章」を映画化。このシリーズはこれまでも何度となく映画化されているが、今回は三池崇史監督と哀川翔のタッグで、さまざまな悪意と壮絶な闘いを繰り広げる“ワル”の生き様を描いている。黒い衣装に身を包み、敵をたたき斬っていく哀川翔の姿は、圧巻の一言。三池監督らしい色彩感覚豊かな演出も、彼の魅力を十分に引き出している。また氷室の盟友・更級十朗を演じるのは、原作の真樹日佐夫自身。大山倍達のもとで空手の技を磨いた彼の肉体は、他のキャストの中でも存在感が際立っている。男くさいロマンがたっぷり詰まった作品だ。

  • 2006年2月25日 より 銀座シネパトスにて

  • 配給:真樹プロダクション
  • 製作国:日本(2006)
    • ジャンル:
    • ドラマ

■スタッフ

監督 三池崇史 (Takashi Miike)
脚本 真樹日佐夫 (マキヒサオ)
原作 真樹日佐夫 (マキヒサオ) 影丸穣也 (カゲマルジョウヤ)
企画 佐藤博彦 (サトウヒロヒコ) 山本ほうゆう (ヤマモトホウユウ)
製作 真樹日佐夫 (マキヒサオ)
プロデューサー 山本芳久 (ヤマモトヨシヒサ)
撮影 田中一成 (タナカカズシゲ)
録音 鶴巻仁 (ツルマキヒトシ)
照明 三重野聖一郎 (ミエノセイイチロウ)
キャスティングプロデューサー 辰巳佳太 (タツミケイタ)
アソシエイトプロデューサー 川中金美

■キャスト

俳優名 役名
哀川翔 (Sho Aikawa)  氷室洋ニ
真樹日佐夫 (マキヒサオ)  更科十朗
袴田吉彦 (Yoshihiko Hakamada) 
萩原流行 (Nagare Hagiwara) 
吉野公佳 (ヨシノキミカ) 
岡田浩暉 (オカダコウキ) 
曽根英樹  
街田しおん (マチダシオン) 
前田日明 (マエダアキラ) 
佐山サトル (サヤマサトル) 
ジョニー大倉 (Johnny Ohkura) 
川村ひかる (カワムラヒカル) 
桜庭あつこ (サクラバアツコ) 
栗原早記 (クリハラサキ) 
ガッツ石松 (Guts_Ishimatsu) 
小沢仁志 (Hitoshi Ozawa) 
岡田眞澄 (Masumi Okada) 
石橋凌 (Ryo Ishibashi)  桜木瓢吉
松坂慶子 (Matsuzaka Keiko)  美杉麗子

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!