映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • ナイト・ウォッチ/NOCHNOI DOZOR

ロシアで驚異的な大ヒットを記録したダーク・ファンタジー。この一本から、ロシア映画の新時代が始まる!

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

特殊な超能力を持つ“異種”に生まれついた人間は、能力に目覚めた時に、光につくか闇につくかを自分で選ぶ。そして光の戦士は“ナイト・ウォッチ”として闇の異種の行動を監視し、闇の戦士は“デイ・ウォッチ”として光の異種を監視するのだ。予知能力を持つアントンは、光の戦士として危険な任務を行っていた。そんなある日、伝説の「災いを招く乙女」と思われる女性を発見する。魔女のオリガを相棒にしたアントンは、彼女の身辺を探るのだが・・・。



■解説

国産映画の興行収入が、200万ドルを超えたことのなかったロシアで、ハリウッド大作さえ超える1600万ドルという驚異の大ヒットを記録したダーク・ファンタジー。光VS闇の戦いを描く本作は、3部作の第1章となっている。現実のロシアを舞台にしながら、壮大なファンタジー世界が繰り広げられるのだが、膨大なCGカットを一手に引き受けられる制作会社がロシア国内にはなかったそう。そこで製作陣はロシア中の視覚効果制作施設を取りまとめ、ひとつの巨大な“ヴァーチャル会社”を作り上げ、このプロジェクトを実現させたのだとか。ロシアの若者を熱狂させ、「暗くて難しい」といった従来のイメージを払拭する本作から、ロシア映画の新たな時代が始まるといっても過言ではない。

  • 2006年4月1日 より シネマ・メディアージュほか全国にて

  • 配給:20世紀フォックス映画
  • 製作国:ロシア(2004)
    • ジャンル:
    • SF/ファンタジー
    • |
    • ホラー
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 ティムール・ベクマンベトフ (Timur Bekmambetov)
英語版脚本 ティムール・ベクマンベトフ (Timur Bekmambetov) レータ・カログリディス (Laeta Kalogridis)
原作 セルゲイ・ルキヤネンコ (Sergei Lukyanenko)
製作 アナトリー・マキシモフ (Anatoly Maksimov) コンスタンチン・エルンスト (Konstantin Ernst)
撮影 セルゲイ・トロフィモフ (Sergei Trofimov)
美術 ワレーリー・ヴィクトロフ (Valery Viktorov) ムクタール・ミルザケイェフ (Mukhtar Mirzakeyev)
音楽 ユーリ・ポティイェンコ (Yuri Poteyenko)
編集 ドミトリー・キセレフ (Dmitri Kiselev)
ライン・プロデューサー アレクセイ・クブリツキー (Alexei Kublitsky) ワーリャ・アヴデュシュコ (Varya Avdyushko)
ロシア語版脚本 セルゲイ・ルキヤネンコ (Sergei Lukyanenko) ティムール・ベクマンベトフ (Timur Bekmambetov)

■キャスト

俳優名 役名
コンスタンチン・ハベンスキー (Konstantin Khabensky)  Anton
ディマ・マルティノフ (Dima Martynov)  Yegor
ウラジーミル・メニショフ (Vladimir Menshov)  Gesser
マリア・ポロシナ (Maria Poroshina)  Svetlana
ガリーナ・チューニナ (Galina Tunina)  Olga
ヴィクトル・ヴェルズビツキー (Victor Verzhbitsky)  Zavulon

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!