映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 大阪城物語

『ふんどし医者』の稲垣浩が監督した、徳川・豊臣の戦乱を描くスペクタクル。

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

大坂城は今日も落陽に美しく映えていた。しかし、城と運命をともにする当主秀頼や淀君らは、もはや昔の夢を追うことはできなかった。徳川秀忠は豊臣家への圧力を強化してきたのだ。京都方広寺の大仏開眼供養の儀式は、両家を相争うべき宿命の谷に追いこんだ。関ケ原の戦いで一家を失った無法者、鬼の茂兵衛が大坂にやってきた。彼は動乱まで利用しようとする大坂商人の根性に腹が立った。茂兵衛は乳兄弟の隼人と連れの女阿伊を逃がすために山伏に捕えられ、橋に宙吊りに…。



■解説

村上元三の原作を、稲垣浩・木村武が共同で脚色、撮影も『ふんどし医者』の山田一夫。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

  • 配給:-
  • 製作国:日本(1961)
    • ジャンル:
    • 任侠/時代劇

■スタッフ

監督 稲垣浩 (Hiroshi Inagaki)
特技監督 円谷英二 (Eiji Tsuburaya)
脚色 稲垣浩 (Hiroshi Inagaki) 馬淵薫 (Kaoru Mabuchi)
原作 村上元三 (ムラカミゲンゾウ)
製作 田中友幸 (Tomoyuki Tanaka)
撮影 山田一夫 (ヤマダカズオ)
美術 植田寛
音楽 伊福部昭 (イフクベアキラ)
録音 西川善男 (ニシカワヨシオ) 宮崎正信 (ミヤザキマサノブ)
照明 小島正七
編集 岩下廣一 (Koichi Iwashita)
製作担当者 川上勝太郎
助監督 高瀬昌弘 (タカセマサヒロ)
スチル 吉崎松雄
光学撮影 荒木秀三郎
特技撮影 有川貞昌 (Sadamasa Arikawa)
特技照明 岸田九一郎 (キシダクイチロウ)
特技美術 渡辺明 (Akira Watanabe)
合成撮影 向山宏 (コウヤマヒロシ)
殺陣 久世竜 (Ryu Kuze)

■キャスト

俳優名 役名
三船敏郎 (Toshiro Mifune)  茂兵衛
平田昭彦 (ヒラタアキヒコ)  薄田隼人正
岩井半四郎 (イワイハンシロウ)  豊臣秀頼
志村喬 (シムラタカシ)  片桐且元
河津清三郎 (カワヅセイザブロウ)  大野治長
藤木悠 (フジキユウ)  塙団右衛門
田崎潤 (Jun Tazaki)  筒井是界坊
市川団子   霧隠才蔵
香川良介 (カガワリョウスケ)  伊丹屋道幾
山田五十鈴 (Isuzu Yamada)  淀君
星由里子 (Hoshi Yuriko)  千姫
久我美子 (Kuga Yoshiko)  小笛
香川京子 (Kagawa Kyoko)  阿伊
東郷晴子 (トウゴウハルコ)  小野のお通
中北千枝子 (ナカキタチエコ)  八重の局
黒岩小枝子 (クロイワサエコ)  信夫
中丸忠雄 (ナカマルタダオ)  氏家兵庫
向井淳一郎 (ムカイジュンイチロウ)  雲居
夏木陽介 (Yosuke Natsuki)  木村長門守
丹波哲郎 (Tetsuro Tanba)  石川貞政
堺左千夫 (サカイサチオ)  遠水甲斐
池田生二 (イケダセイジ)  南条中書
手塚勝巳 (テヅカカツミ)  大野主馬
土屋詩朗 (ツチヤシロウ)  堀田図書
藤田進 (Susumu Fujita)  榊原勝康
天本英世 (アマモトヒデヨ)  通訳
小杉義男 (コスギヨシオ)  森本儀太夫
上田吉二郎 (ウエダキチジロウ)  道具屋主人善兵衛
谷晃 (タニアキラ)  米屋の主人
大友伸   伊丹屋の番頭

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!