映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 12人の優しい日本人

東京サンシャインボーイズによる同名戯曲の映画化で、脚本は同劇団主宰の三谷幸喜が執筆。

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ある殺人事件の審議のために12人の陪審員が集められた。ここに来た12人は、職業も年齢もバラバラな無作為に選ばれた人々。陪審委員長を努める40歳の体育教師の1号、28歳の会社員の2号、49歳の喫茶店店主の3号、61歳の元信用金庫職員の4号、37歳の庶務係OLの5号、34歳のセールスマンの6号、33歳のタイル職人の7号、29歳の主婦の8号、51歳の歯科医の9号、50歳のクリーニング店おかみの10号、30歳の売れない役者の11号、そして同じく30歳の大手スーパー課長補佐の12号。被告人が若くて美人だったことから審議は概ね無罪で始まり、すぐ終わるかに見えたが…。



■解説

もし日本にも陪審員制度があったらという仮定に基づいて、ある殺人事件の審議に奮闘する12人の陪審員の姿をユーモラスに描く。監督は『櫻の園』の中原俊。撮影監督は『風の国』の高間賢治がそれぞれ担当。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

  • 配給:-
  • 製作国:日本(1991)
    • ジャンル:
    • コメディ

■スタッフ

監督 中原俊 (Shun Nakahara)
脚本 三谷幸喜 (Koki Mitani) 東京サンシャインボーイズ (トウキョウサンシャインボーイズ)
企画 成田尚哉 (ナリタナオヤ) じんのひろあき
製作 岡田裕 (Yutaka Okada)
プロデューサー 笹岡幸三郎 垂水保貴
撮影監督 高間賢治 (Kenji Takama)
美術 稲垣尚夫 (イナガキヒサオ)
録音 志満順一
照明 磯貝幸男 (イソガイ)
編集 冨田功 (トミタイサオ) 冨田伸子 (トミタノブコ)
音楽演奏 エリザベータ・ステファンスカ
助監督 上山勝
スチール 松山悦子

■キャスト

俳優名 役名
塩見三省 (Sansei Shiomi)  1号
相島一之 (Kazuyuki Aijima)  2号
上田耕一 (Koichi Ueda)  3号
二瓶鮫一 (ニヘイコウイチ)  4号
中村まり子 (ナカムラマリコ)  5号
大河内浩 (Hiroshi Okochi)  6号
梶原善 (Zen Kajihara)  7号
山下容莉枝 (ヤマシタヨリエ)  8号
村松克巳 (ムラマツカツミ)  9号
林美智子 (ハヤシミチコ)  10号
豊川悦司 (Etsushi Toyokawa)  11号
加藤善博 (カトウヨシヒロ)  12号
久保晶 (クボアキラ)  守衛
近藤芳正 (Yoshimasa Kondo)  ピザの配達員

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!