映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • かもめ食堂

ヘルシンキにある小さな食堂。そこには暖かながらも凛とした、心地よい空気が満ちている

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

フィンランド、ヘルシンキの街角でオープンした小さな食堂。主は日本人女性のサチエさん。メインメニューはおにぎり。でもお客さんはなかなかやってきません。サチエさんは扉が押される日を待ちながら、食器を磨き続けます。ある日、ついに初めてのお客さんの青年トンミがやってきました。日本かぶれの彼に、「ガッチャマン」の歌詞を聞かれたサチエさんは出だししか思い出せません。続きが気になって仕方ないサチエさんは、カフェで見かけた日本人女性に声をかけるのでした。



■解説

03年に『バーバー吉野』でデビューした新鋭・荻上監督の最新作。『バーバー吉野』と続く『恋は五・七・五!』に流れていた、監督独特の心地よい空気感は本作でも健在。小林聡美、片桐はいり、もたいまさこと、唯一無二の存在感を発揮する女優を迎え、何とも不思議で暖かな作品が誕生した。原作は人気作家、群ようこが初めて映画のために書き下ろした。日本から最も近いヨーロッパの国、フィンランドの小さな食堂で過ぎていく緩やかな時間は、とても贅沢な気分を味わわせてくれるはず。また、食堂を訪れる客のひとりとして、フィンランドの名匠アキ・カウリスマキの『過去のない男』の主演俳優、マルック・ペルトラが出演している。

  • 2006年3月11日 より シネスイッチ銀座ほか全国にて順次公開

  • 配給:メディア・スーツ
  • 製作国:日本(2005)
    • ジャンル:
    • ドラマ
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 荻上直子 (オギガミナオコ)
脚本 荻上直子 (オギガミナオコ)
原作 群ようこ (ムレヨウコ)
企画 霞澤花子
プロデューサー 前川えんま (マエカワエンマ) 天野眞弓 (アマノマユミ)
撮影 トゥオモ・ヴィルタネン (トゥオモ・ヴィルタネン)
美術 アンニカ・ビョルクマン (アンニカ・ビョルクマン)
音楽 近藤達郎
エンディングテーマ 井上陽水 (イノウエヨウスイ)
録音 テロ・マルムベリ (テロ・マルムベリ)
照明 ヴィッレ・ペンッティラ (ヴィッレ・ペンッティラ)
編集 普嶋信一
スタイリスト 掘越絹衣 (ホリゴエキヌエ)
ヘアメイク 宮崎智子
アソシエイトプロデューサー 森下圭子 (モリシタケイコ)
ラインプロデューサー ティーナ・ブッテール (ティーナ・ブッテール)
スクリプター 山縣有希子
エグゼクティブプロデューサー 奥田誠治 (オクダセイジ) 大島満 (オオシマミツル) 石原正康 (イシハラマサヤス) 小室秀一 (コムロシュウイチ) 木幡久美 (コバタクミ)
整音 林大輔 (ハヤシダイスケ)
フードスタイリスト 飯島奈美 (イイジマナミ)
写真 高橋ヨーコ (タカハシヨーコ)
コミュニケーションデザイン 太田恵美 (オオタエミ)

■キャスト

俳優名 役名
小林聡美 (Kobayashi Satomi)  サチエ
片桐はいり (Katagiri Hairi)  ミドリ
もたいまさこ (Masako Motai)  マサコ
ヤルッコ・ニエミ (ヤルッコ・ニエミ)  トンミ
タリア・マルクス (タリア・マルクス)  リーサ
マルック・ペルトラ (マルック・ペルトラ)  マッティ

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!