映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • おいら女蛮<スケバン>

  • R-18

永井豪原作伝説コミックに、鬼才・井口昇が挑む!

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

女蛮子(すけ・ばんじ)はけんかっ早い不良高校生。暴力事件を起こしては、いくつもの学園の転入・退学を繰り返していた。そんな蛮子にはひとつの悩みがあった。彼は正真正銘の男なのに、黙っていると少女と間違えられるぐらい、顔が美少女のように綺麗な事だった。そんなコンプレックスと戦うかのように蛮子はけんかを繰り返していたのだ。そんな息子に対して父親・蛮角(ばんかく)は、最後の手段に「儀亜留(ギャル)学園」に蛮子を女子高生として転入させてしまう。こうして、蛮子の女子高生としての奇妙な学園生活が始まった…。



■解説

過去に武田真治主演で実写化された事もあるスーパーGAGお色気アクション・コミック「おいら女蛮」が、25年の歳月を経て遂に復活する。2006年春には楳図かずおの名作を実写化した『猫目小僧』も待機中の井口昇が、永井豪コミックの実写化に挑む。(作品資料より)

  • 2006年2月4日 より 渋谷シネ・ラ・セット(モーニング)にて

  • 配給:キングレコード
  • 製作国:日本(2006)
    • ジャンル:
    • コメディ

■スタッフ

監督 井口昇 (Noboru Iguchi)
脚色 井口昇 (Noboru Iguchi)
原作 永井豪 (ナガイゴウ)
プロデューサー 山口幸彦 (ヤマグチユキヒコ) 竹村正明 (タケムラマサアキ) 山田宏幸 (ヤマダヒロユキ)
撮影監督 長野泰隆 (ナガノヤスタカ)
美術 井上心平 (イノウエシンペイ)
音楽 石井雅子 (イシイマサコ)
録音 山田宏幸 (ヤマダヒロユキ)
助監督 井上雄介 (イノウエユウスケ)
アシスタントプロデューサー 野村ノブヨ (ノムラノブヨ)
照明担当 大久保礼司 (オオクボレイジ)
スチール 小林旭日 (コバヤシアサヒ)
特殊美術 西村喜廣 (Yoshihiro Nishimura)
特殊メイク 西村喜廣 (Yoshihiro Nishimura)
造型 西村喜廣 (Yoshihiro Nishimura)
殺陣 岸健太朗 (キシケンタロウ)

■キャスト

俳優名 役名
亜紗美 (アサミ)  女蛮子
桃瀬えみる (モモセエミル) 
松中沙織 (マツナカサオリ) 
伊東静香 (イトウシズカ) 
デモ田中 (デモタナカ) 
今井千紗 (イマイチサ) 
香緒里 (カオリ) 
沢村祥  
美羽 (ミワ) 
岸健太朗 (キシケンタロウ) 
村上浩章 (ムラカミヒロアキ) 
ビートありま (ビートアリマ) 

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!