映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 春が来れば

韓国の名優、チェ・ミンシクの名演技が観る者の胸を打つ感動作

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ヒョヌは仕事と恋愛に悩むトランペッター。オーケストラに入団できず、恋人ヨニとも破局、挫折感を味わい心が荒んだ彼は、江原道の小さな炭鉱町にある中学校の臨時教員として赴任、ブラスバンドを指導することになる。しかし運営の資金繰りは厳しく、きたる音楽コンクールで優勝しなければブラスバンドは強制的に解散させられてしまう。生徒たちの音楽への情熱を感じ取ったヒョヌは、町の薬剤師スヨンの励ましもあって、全員で不可能とも思える夢に挑戦することを決心する。



■解説

アクの強い役柄が続く名優チェ・ミンシクが、本作では人生に疲れた“普通”の中年男性を演じる。撮影が行われた韓国の東北部に位置する江原道〈カンウォンド〉は、豊な自然が残っており「秋の童話」、「冬のソナタ」といったTVドラマや『四月の雪』『春の日は過ぎゆく』などのロケ地として知られている。本作の舞台となった炭鉱町は、日本でも九州や北海道がそうであるように、現在は閉鎖された過疎の町となっているという。映画の中で、坑内で事故が起こった後あと、坑道から出てくる炭鉱労働者たちに向かって子供たちが演奏するシーン(イギリス映画『ブラス!』を髣髴とさせる)は、当時衰退の一途を辿っていた石炭産業の現実と相俟って、胸を打つ名シーンとなった。

  • 2006年3月25日 より シネマスクエアとうきゅうほか全国にて順次公開

  • 配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
  • 製作国:韓国(2004)
    • ジャンル:
    • ドラマ
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 リュ・ジャンハ (Ryu Jang-ha)
脚本 ユン・ジェグン (YOON Jae -Gun) イ・ウンギョン (Lee Eung-kyung) チョンホ・ドクジェ リュ・ジャンハ (Ryu Jang-ha)
製作総指揮 チェ・ヨンベ (Choi Yong-bae) チョ・ソンウ (Jo Sung-weon)
製作 チェ・ウナ (Choi Eun-hwa)
撮影 イ・モゲ (Lee Mo-gae)
美術 イ・グナ (Lee Geun-ah)
音楽 チョ・ソンウ (Cho Sung-woo)
録音 イ・ビョンハ (Lee Myung-ha)
照明 オ・スンチョル (Oh Seung-hun)
編集 キム・ヒョン (Kim Hyun)
字幕翻訳 根本理恵 (Rie Nemoto)

■キャスト

俳優名 役名
チェ・ミンシク (Choi Min-sik)  Hyeonwoo
キム・ホジョン (Kim Ho-jung)  Yeonhee
チャン・シニョン (Jang Shin-yeong)  Suyeon
キム・ガンウ (Kim Kang-woo)  Juho
ユン・ヨジョン (Yun Yeo-Jeong)  Juho's Mother
イ・ジェウン (Lee Jae eung)  ジェイル
キム・ヨンオク (Kim Yeong-Ok)  ジェイルの祖母
チャン・ヒョンソン (Jang Hyeon-Seong)  ギョンス
ヨンソク   キム・ドンヨン

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!