映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 刺青 SI-SEI

文豪・谷崎潤一郎の原作を、ピンク映画界の巨匠が映画化

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

来栖精像(弓削智久)は、芸術作品として後世に伝えられる刺青を残したいと考えていた。ある日、彼は大学院で錦絵の研究に携わる女性・雨宮美妙(吉井怜)と出会う。精像は美妙を誘拐監禁して刺青を彫らせるよう迫るが、やがて錦絵の魅力と刺青の持つ魔性に取りつかれた美妙は、逆に最高の刺青を彫ることを要求するのだった。そして遂に、見事な「八重垣姫」の刺青が完成する……。



■解説

これまでに2度映画化されている谷崎潤一郎の原作(66年の増村保造監督、若尾文子主演作が有名)を、“ピンク四天王”のひとりとして知られる佐藤寿保監督が映像化した。監禁する男と監禁された女の、緊迫した心理を描いた密室劇であるところは、製作・配給のアートポートのヒット・シリーズ「完全なる飼育」の流れをくむものだが、その独特の映像タッチとダイアログで、男女のより深遠な心理描写に到達している。昨年、「濡れた赫い糸」で新境地を拓いた女優・吉井怜の熱演にぜひ注目してほしい。


  • 2006年2月25日 より テアトル池袋(レイト)にて

  • 配給:アートポート
  • 製作国:日本(2005)
    • ジャンル:
    • ドラマ

■スタッフ

監督 佐藤寿保 (Hisayasu Sato)
製作 松下順一 (Junichi Matsushita)
企画 加藤東司 (Toji Kato) 武内健 (タケウチケン)
プロデューサー 今井朝幸 (イマイトモユキ) 小貫英樹 (オヌキヒデキ) 佐藤嘉一
制作担当 大谷弘 (オオタニヒロシ)
原作 谷崎潤一郎 (タニザキジュンイチロウ)
脚色 夢野史郎 (ユメノシロウ)
撮影 斉藤幸一 (サイトウコウイチ)
照明 白石宏明 (シライシヒロアキ)
編集 斉藤和彦 (サイトウカズヒコ)
録音 山田均 (ヤマダヒトシ)
美術 山下修侍 (ヤマシタシュウジ)
衣裳 百井豊
音楽 中川孝 (ナカガワ)
スチール 武林久憲 (タケバヤシヒサノリ)
VE 入山達彦 (イリヤマタツヒコ)
VFXスーパーバイザー 鹿角剛 (カヅノツヨシ)
効果 伊東晃 (イトウアキラ)
劇用刺青 田中光司 (タナカコウジ)
助監督 村田啓一郎 (ムラタケイイチロウ)

■キャスト

俳優名 役名
吉井怜 (ヨシイレイ)  美妙
弓削智久 (ユゲトモヒサ)  精像
下元史朗 (シモモトシロウ)  朗読
佐倉萌   刺青の女たち
後藤美咲 (ゴトウミサキ)  刺青の女たち
加賀雅 (カガミヤビ)  刺青の女たち

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!