映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • ジャーヘッド

一度も撃たなかった4日と4時間と1分…。それが僕の戦争だった。

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

祖父も父も“ジャーヘッド”(ポットのように刈り上げた頭=頭が空っぽの海兵隊員)という青年スオフォード。18歳になって迷わず海兵隊に入隊した彼は、新兵訓練という名の虐待に耐えきり、偵察狙撃隊STAの候補に抜擢される。過酷な訓練の末、60名の候補者から絞り込まれた8名に残ったスオフォードは、1発の銃弾に命を賭けるエキスパートへと成長していく。そんな折、CBSニュースがイラクのクウェート侵攻を告げる。出撃の時を前に、アドレナリンを発散させる若き兵士たち。ついにスオフォードの戦争が始まろうとしていた。



■解説

湾岸戦争での実体験を赤裸々につづったA・スオフォードのベストセラー小説を、『アメリカン・ビューティー』のサム・メンデス監督が映画化。敵の姿などどこにもない砂漠に従軍し、ひたすら“その時”を待ち続ける若き海兵隊員の退屈と衝動、苦悩と狂気を、兵士たちの等身大の視線を通して描き出す。空爆とメディアが主導するハイテク戦争と言われた湾岸戦争。その一方でどこにも報道されなかった彼らの“退屈な戦争”は、生きるか死ぬかの選択を単刀直入に突き付けられない分だけ、社会や人間性についての生々しい現実を浮かび上がらせる。主演は若手実力派の筆頭株ジェイク・ギレンホール。共演にピーター・サースガード、さらにオスカー俳優のジェイミー・フォックス&クリス・クーパーと演技派がそろい、見応え充分の人間ドラマとなっている。

  • 2006年2月11日 より 日劇1ほか全国にて

  • 配給:UIP映画
  • 製作国:アメリカ(2005)
    • ジャンル:
    • 戦争
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 サム・メンデス (Sam Mendes)
脚本 ウィリアム・ブロイルス・ジュニア (William Broyles Jr.)
原作 アンソニー・スオフォード (Anthony Swofford)
製作総指揮 サム・マーサー (Sam Mercer) ボビー・コーエン (Bobby Cohen)
製作 ダグラス・ウィック (Douglas Wick) ルーシー・フィッシャー (Lucy Fisher)
撮影 ロジャー・ディーキンス (Roger Deakins)
プロダクション・デザイン デニス・ガスナー (Dennis Gassner)
音楽 トーマス・ニューマン (Thomas Newman)
音楽スーパーバイザー ランダル・ポスター (Randall Poster)
編集 ウォルター・マーチ (Walter Murch)
翻訳 菊地浩司 (Koji Kikuchi)

■キャスト

俳優名 役名
ジェイク・ギレンホール (Jake Gyllenhaal)  Anthony Swofford/Swoff
ピーター・サースガード (Peter Sarsgaard)  Troy
ジェイミー・フォックス (Jamie Foxx)  Staff Sgt. Sykes
クリス・クーパー (Chris Cooper)  Lt. Col. Kazinski
ルーカス・ブラック (Lucas Black)  Kruger
ブライアン・ジェラティ (Brian Geraghty)  Fergus
エヴァン・ジョーンズ (Evan Jones)  Fowler
ラズ・アロンソ (Laz Alonso)  Escobar

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!