映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • まむしの兄弟 刑務所暮し四年半

“まむしの兄弟”シリーズ第5作。監督は、『日蔭者』の山下耕作。

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

刑務所を釈放されたばかりの、まむしのゴロ政は弟分の不死身の勝次と神戸へ繰り込んだ。ところがバー“ユキコ”のママ、倉石優子にひと目惚れし、優子の4歳になる娘を、名古屋で水上生活を送るおばあちゃんのたかが、預ったまま返してくれないと聞いた政と勝は名古屋へと向かった。名古屋へ着いた二人は、早速、暴力バーやインチキトルコ風呂に引っかかり、大暴れしたものの、痛めつけられ放り出された。その二人を助けてくれたのが、たかだった。翌日、政と勝次は先日の暴力バーのマスター真吉がたかの息子だと知る…。



■解説

刑務所を出るたびに勲章の数が増え、惚れた女のためにヤクザを相手に大暴れする、まむしの兄弟のバイタリティー溢れる姿を描く。脚本は『博奕打ち外伝』の野上龍雄、、撮影は『賞金首 一瞬八人斬り』の山岸長樹が、それぞれ担当。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

  • 配給:-
  • 製作国:日本(1973)
    • ジャンル:
    • 任侠/時代劇

■スタッフ

監督 山下耕作 (Kosaku Yamashita)
脚本 野上龍雄 (Tatsuo Nogami)
原案 斯波道男
企画 俊藤浩滋 (Koji Shundo) 橋本慶一 武久芳三 (タケヒサヨシゾウ)
撮影 山岸長樹
美術 富田治郎
音楽 広瀬健次郎 (Kenjiro Hirose)
録音 野津裕男
照明 井上孝二 (イノウエコウジ)
編集 堀池幸三
助監督 俵坂昭康 (タワラザカアキヤス)
スチール 諸角義雄 (モロヅミヨシオ)

■キャスト

俳優名 役名
菅原文太 (Bunta Sugawara)  ゴロ政
川地民夫 (カワチタミオ)  不死身の勝次
三益愛子 (ミマスアイコ)  倉石たか
浜木綿子 (ハマユウコ)  倉石優子
渡瀬恒彦 (Tsunehiko Watase)  倉石真吉
鎌田知佐 (カマタチサ)  倉石ユキコ
小松方正 (コマツホウセイ)  芝江多三郎
待田京介 (マチダキョウスケ)  村井
高宮敬二 (タカミヤケイジ)  富田
三島ゆり子 (ミシマユリコ)  花江
女屋実和子 (オナヤミワコ)  洋子
ひし美ゆり子 (ヒシミユリコ)  マキ
鈴木金哉   白石
久田正臣   板垣
林彰太郎 (ハヤシショウタロウ)  安本
宇崎尚韶 (ウザキ)  吉岡
曽根晴美 (ソネハルミ) 
丘路千  
北川俊男 (キタカワトシオ) 
福本清三 (Seizo Fukumoto) 
久保浩 (クボヒロシ)  メケ
流健二郎   トンボ
大矢正利 (オオヤマサトシ)  ピン
山下義明 (ヤマシタヨシアキ)  ゾロ
遠藤辰雄 (エンドウタツオ)  古井
野口貴史 (ノグチタカシ)  若井
大泉滉 (オオイズミアキラ)  ポン引き
丸取峰子   ポン引きの女房
江波多寛児   易者
南利明 (ミナミトシアキ)  下駄屋

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!