映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 美しき野獣

  • R-15

今が旬の韓流二大スター、クォン・サンウとユ・ジテが競演!愛と正義を貫く、男たちの熱いドラマ

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ソウル地方警察の凶悪犯罪捜査班、チャン・ドヨン刑事は、男気あふれるまっすぐな性格。犯人逮捕のためには手段を選ばず、力づくで解決しようとする過激な人物だが、家族には不器用ながらも深い愛情を傾けている。一方、完璧なエリート検事として犯罪者からも恐れられている、ソウル中央地検の検事オ・ジヌ。捜査方法も性格もまるで正反対の2人は、それぞれの事件を追ううちにソウルで出会う。しかし2つの事件は交差し、予測もつかない方向へ大きく動き出していく・・・。



■解説

『恋する神父』や「天国の階段」で大ブレイク中のクォン・サンウ、『オールド・ボーイ』の難役で一気に評価を高めた若手実力派ユ・ジテ。今が旬の二大スターを迎え、総製作費8億円を投じた本格刑事アクションドラマ。巨大なシステムの壁にぶつかりながらも、愛と正義をかけて孤軍奮闘する2人を描いたのは、新鋭のキム・ソンス監督(『武士−MUSA−』の監督と同名だが、別人)。見どころは何と言っても、そろって1976年生まれの二大スター競演だ。クォン・サンウは野獣のように荒々しくも、深い悲しみをたたえたドヨン役で新境地を開き、10キロ近く体重を落として冷徹なエリートに扮したユ・ジテからは、並々ならぬ気迫が伝わってくる。またハードなトレーニングを経て、危険なシーンに自ら挑んだクォン・サンウのアクションも必見だ。

  • 2006年2月11日 より シネマスクエアとうきゅうほか全国にて

  • 配給:東芝エンタテインメント
  • 製作国:韓国(2005)
    • ジャンル:
    • ドラマ
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 キム・ソンス (Kim Sung-su)
共同脚本 キム・ソンス (Kim Sung-su)
撮影監督 チェ・サンムク (Choi Sang-mook)
美術監督 イ・ジノ (Lee Jin-ho)
音楽 川井憲次 (カワイケンジ)
武術監督 チュ・ヨンミン (Joo Young-min)
日本語字幕 根本理恵 (Rie Nemoto)

■キャスト

俳優名 役名
クォン・サンウ (Kwon Sang-woo)  Jang Doyoung
ユ・ジテ (Yu Ji-Thae)  Oh jinwoo
オム・ジウォン (Om Ji-Won)  Kang Juhui
ソン・ビョンホ (Son Pyeong-ho)  Yoo Kangjin
キム・ユンソク (Kim Yoon-Seok)  Ju Hyuntae
カン・ソンジン (Kang seong-jin)  Cho Youngchul
チェ・リヨン (Choi Ryung)  Bae Kwangchoon
イ・ジュシル (Lee Ju-sil)  Jang Doyoung's mother
イ・ジュンムン (Lee Jung-moon)  Lee DongJik
コ・チャンソク (Ko Chang-seok) 

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!