映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 岸壁の母

第二次大戦の戦地からいまだ帰らぬわが子への思いを切々と歌った二葉百合子の同名のヒット曲の映画化。

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

昭和六年、函館。いせは、幼い息子の新二の手を引いて東京を目ざして列車に乗った。夫と死別したいせを、無理やり再婚させて家から出し、一人息子の新二を跡継ぎにしようとするいせの稼ぎ先きの小松家の国造の企みから逃れるため、いせは意を決して新二とともに家を飛び出したのだ。母子二人の、貧しいが楽しい東京の生活が始まった。昼は家政婦、夜は針仕事。いせは、新二との生活を守るために必死で働いた。そんないせの体を、知らないうちに病魔がむしばんでいた。



■解説

幾多の悲しみを乗り越えて、ひたすらわが子の帰りを待ち続ける母の姿を描く。脚本は『テキヤの石松』の村尾昭、監督は『二十歳の原点』の大森健次郎、撮影は『お姐ちゃんお手やわらかに』の市原康至がそれぞれ担当。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

  • 配給:-
  • 製作国:日本(1976)
    • ジャンル:
    • ドラマ

■スタッフ

監督 大森健次郎 (オオモリケンジロウ)
脚本 村尾昭 (ムラオアキラ)
原作 端野いせ
企画 大観プロダクション
製作 田中友幸 (Tomoyuki Tanaka) 鈴木慶司 (スズキケイジ) 田中収 (タナカオサム)
撮影 市原康至
美術 育野重一 (イクノシゲカズ)
音楽 津島利章 (ツシマトシアキ)
主題歌 二葉百合子 (フタバユリコ)
浪曲口演 二葉百合子 (フタバユリコ)
録音 矢野口文雄 (ヤノグチフミオ)
照明 高島利雄 (タカシマトシオ)
編集 池田美千子 (イケダミチコ)
製作担当 森知貴秀 (モリチタカヒデ)
助監督 西川常三郎
スチル 吉崎松雄
特別出演 二葉百合子 (フタバユリコ)

■キャスト

俳優名 役名
中村玉緒 (Nakamura Tamao)  端野いせ
荻野尋 (オギノ)  端野新二(六歳)
鹿又裕司   端野新二(十二歳)
江藤潤 (エトウジュン)  端野新二(十八歳)
林寛子 (ハヤシヒロコ)  三村靖子
伊藤敏孝 (イトウトシタカ)  片桐八郎
亀谷雅彦   三村義隆
大門正明 (ダイモンマサアキ)  相沢進
荒木道子 (アラキミチコ)  小松たか
北村和夫 (Kazuo Kitamura)  小松国造
吉野佳子 (ヨシノケイコ)  中根まさ代
滝島孝二 (タキシマコウジ)  熊谷
寺島信子 (Nobuko Terashima)  熊谷とみ子
高城淳一 (タカギジュンイチ)  長岡源吉
八木昌子 (ヤギマサコ)  はる江
伊藤雄之助 (イトウユウノスケ)  弥助
服部妙子 (ハットリタエコ)  伊原しの
重田尚彦 (シゲタナオヒコ)  伊原勝
加藤和夫 (カトウカズオ)  桜井
神山勝   石原
賀川修嗣   黒田刑事
賀原夏子 (カハラナツコ)  本橋たい子

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!