映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • コアラ課長

連続殺人事件の犯人は会社のコアラ課長だった?『いかレスラー』『兜王ビートル』に続く、ナンセンス・ホラー・コメディ!

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

漬物会社の企画課の課長・田村は、敏腕サラリーマン。ただひとつ、彼がコアラであることを除けば…。韓国のキムチメーカーとの業務提携に取り組んでいる田村に、悲劇が襲った。恋人が殺害され、その上容疑者の疑いもかけられたのだ。実は数年前に、田村の妻は謎の失踪をとげていた。しかし田村は妻の失踪前後の記憶がなかった。やがて田村は自分が「殺人コアラ」と化す悪夢をたびたび見るようになる。はたして事件の真相はいかに?



■解説

『いかレスラー』『兜王ビートル』に続いて送る動物シリーズ第3弾。主人公はサラリーマンのコアラ課長。コアラといっても本物のコアラではなく、ただコアラの着ぐるみをしているだけ…。他にもウサギ社長、カエル店長が登場するが、それ以外は普通の人間の世界。しかも「着ぐるみ」がその世界にいても、誰も何の問題にもしない。どこかで見たようなサイコ・ホラーの世界を、主人公が「着ぐるみ(しかもコアラ)」で描くナンセンス。あまりのバカバカしさに(もちろん確信犯)、映画作りの楽しさが伝わってくる。40代以上の人には、随所に盛り込まれた元ネタ(「あしたのジョー」「ウルトラQ」…)を思い出し、ニヤリのシーンもある。

  • 2006年1月14日 より シネセゾン渋谷(レイト)ほか全国にて順次公開

  • 配給:トルネード・フィルム
  • 製作国:日本(2005)
    • ジャンル:
    • コメディ
    • |
    • ホラー

■スタッフ

監督 河崎実 (Minoru Kawasaki)
脚本 河崎実 (Minoru Kawasaki) 右田昌万 (ミギタマサカズ)
原作 河崎実 (Minoru Kawasaki)
企画 叶井俊太郎 (カナイシュンタロウ)
プロデューサー 河崎実 (Minoru Kawasaki) 山田宏幸 (ヤマダヒロユキ)
エンディングテーマ 嘉陽愛子 (カヨウアイコ)
ラインプロデューサー 旭正嗣 (アサヒマサツグ)

■キャスト

俳優名 役名
野村宏伸 (Hironobu Nomura) 
エリローズ (エリローズ) 
イ・ホ (イ・ホ) 
きくち英一 (キクチ) 
黒田アーサー (クロダアーサー) 
西城秀樹 (Hideki Saijo) 

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!