映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • るにん

流刑の島、八丈島に生きた男女の姿を描く壮大なドラマ。奥田瑛二監督第二作。

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

鳥も通わぬ鬼が島、八丈島。この日も、島抜けに失敗した流人たちが、カゴに入れられて崖から落とされる「ぶっころがし」の処刑が行われていた。博打の咎で流された喜三郎は、この島で、男たちに体を売って生きる花魁・豊菊と出会う。御赦免を夢見て、身も心も疲労しきった豊菊に、喜三郎は「俺が江戸へ返してやる」と約束する。その日から喜三郎は、海を眺め、潮の流れを観察しはじめる。そうして島抜けの機を待つが…。



■解説

江戸時代、罪人たちが島流しにされた孤島、八丈島で、不可能と呼ばれた「島抜け」に命をかけて挑んだ男たちの姿を描く歴史ロマン大作。この話のモデルとなったのは、江戸後期に起きた2度の抜け舟事件。1838年、13件起こった八丈島の抜け舟で唯一本土にたどり着いた、喜三郎と花鳥の事件と、その7年後に起きた豊菊の事件だが、本作ではこの3人の男女を入り混ぜて、男と女の壮絶な愛の物語としても描いている。監督は、デビュー作『少女』でその才能を見せ付けた奥田瑛二。そして豊菊には、日本が誇る映画女優、松坂慶子が扮し、妖艶で迫力に満ちた女性像を演じきっている。2時間半近い大作だが、そこに描かれる流人たちの人間模様がじっくりと沁みこむ作品。

  • 2006年1月14日 より シネマスクエアとうきゅうほかにて

  • 配給:東京テアトル
  • 製作国:日本(2004)
    • ジャンル:
    • ドラマ
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 奥田瑛二 (Eiji Okuda)
脚本 成島出 (Izuru Narushima)
原案 團紀彦
企画 奥田瑛二 (Eiji Okuda)
プロデューサー 松本美佳
撮影 石井浩一 (イシイヒロカズ)
美術 竹内公一 (タケウチコウイチ)
美術アドバイザー 竹内聖
音楽 三枝成彰 (サエグサシゲアキ)
録音 柴山申広 (シバヤマノブヒロ)
照明 櫻井雅章 (サクライマサアキ)
編集 奥原茂 (オクハラシゲル)
衣装デザイン 鳥居ユキ (トリイユキ)
キャスティング 中島逸郎 (ナカジマイツロウ)
ラインプロデューサー 齋藤寛朗 (サイトウヒロアキ)
監督補 中村和彦 (ナカムラカズヒコ)
助監督 五十嵐昭徳 (イガラシアキノリ)
スクリプター 長坂由起子 (ナガサカユキコ)
美術監修 木村威夫 (Takeo Kimura)
特撮プロデューサー 岡部暢哉 (オカベマサヤ)
製作担当 大日方教史 (オオヒナタ)
殺陣・所作指導 玄海竜二 (ゲンカイリュウジ)

■キャスト

俳優名 役名
松坂慶子 (Matsuzaka Keiko)  豊菊
西島千博 (ニシジマカズヒロ)  喜三郎
小沢まゆ (オザワマユ)  お千代
麻里也 (マリヤ)  花鳥
玄海竜二 (ゲンカイリュウジ) 
金山一彦 (Kazuhiko Kanayama) 
なすび (ナスビ) 
濱本康輔 (ハマモトヤススケ) 
大久保鷹 (オオクボタカ) 
ひかる (ヒカル) 
島田雅彦 (シマダマサヒコ) 
諏訪太朗 (スワタロウ) 
掛田誠 (カケダマコト) 
下元史朗 (シモモトシロウ) 
島田洋八 (シマダヨウハチ) 
奈良坂篤 (ナラザカアツシ) 
辰巳佳太 (タツミケイタ) 
勝呂元博  
藤井勢二 (フジイセイジ) 
森本武晴 (モリモトタケハル) 
大槻修治 (オオツキシュウジ) 
原昇 (ハラショウ) 
草野速仁  
三浦伸子 (ミウラノブコ) 
梶村ともみ (カジムラトモミ) 
浦里はるみ (ウラザトハルミ) 
吉村明宏  
津山登志子 (ツヤマトシコ) 
坂西良太 (サカニシリョウタ) 
熊谷藤子 (クマガイフジコ) 
江口ナオ (エグチナオ) 
森康子 (モリヤスコ) 
今野ひろみ (コンノヒロミ) 
赤松由美 (アカマツユミ) 
久保和明 (クボカズアキ) 
閔東旭 (Min Dongwook) 
阿部泰之 (アベヤスユキ) 
森禎司  
坂本裕一郎 (サカモトユウイチロウ) 
鈴木景介 (スズキケイスケ) 
飛田敦史 (トビタアツシ) 
山西右悟 (ヤマニシユウゴ) 
横川徳久 (ヨコカワトクヒサ) 
佐藤吉紀 (サトウヨシキ) 
川口篤 (カワグチアツシ) 
滝川英次  
林真理子 (ハヤシマリコ) 
安藤和津 (アンドウカヅ) 
浅葉克己 (アサバカツキ) 
井沢元彦 (イザワモトヒコ) 
藤原優  
高野孟  
片岡長次郎 (カタオカチョウジロウ) 
根津甚八 (Jinpachi Nezu) 
奥田瑛二 (Eiji Okuda) 

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!