映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 狼少女

昭和に生きる子供たち。あのころ、周囲には未知の世界が存在していた。

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

明の住む町に、見せ物小屋がやってきた。親も学校も近づいてはいけないと言うけれど、小屋への興味は高まるばかり。特に気になるのは“狼少女”だ。狼に育てられ、言葉が話せないのだという。そんな中、いかにも都会っぽさの漂う留美子が転校してきた。一方、クラスには家が貧しく、服装も髪も汚れていることでいじめられている秀子がいた。見せ物小屋の狼少女は秀子だという噂が立つが、あるきっかけから、明は留美子と秀子と友達になる。



■解説

すでにすっかり過去のものとなりつつある時代、昭和。見せ物小屋という言葉自体、耳にすることもない。過ぎゆく子供時代を切り取るとともに、昭和という時代を瑞々しく蘇らせてみせた作品だ。平成の子供たちである主演3人に、昭和の世界を活き活きと駆け回らせたのは、これが劇場用長編映画デビュー作となる深川栄洋監督。自身1976年生まれとまだ若いが、堂々とした演出をみせ、昭和の世界に観客を誘う。これまでにも若手登竜門とも言えるインディーズ映画祭のPFFに入選するなど、今後に期待を持たせる新鋭である。本作は第18回東京国際映画祭の日本映画・ある視点に公式参加。脚本は函館港イルミナシオン映画祭でシナリオ大賞グランプリ作品をベースとしている。

  • 2005年12月3日 より テアトル新宿(レイト&モーニング)ほか全国にて順次公開

  • 配給:バサラ・ピクチャーズ
  • 製作国:日本(2005)
    • ジャンル:
    • ドラマ
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 深川栄洋 (フカガワヨシヒロ)
脚本 大見全 (オオミタモツ) 小川智子 (オガワトモコ)
原案 大見全 (オオミタモツ)
製作総指揮 横濱豊行 (Toyoyuki Yokohama) 松澤亜椰子 (マツザワアヤコ)
プロデューサー 石原真 (イシハラ) 陶山明美 (スヤマアケミ)
撮影 石山稔 (イシヤマミノル)
音楽 崎谷健次郎 (サキヤケンジロウ)
その他 植村花菜 (ウエムラカナ)

■キャスト

俳優名 役名
鈴木達也 (スズキタツヤ)  大田明
大野真緒 (オオノマオ)  手塚留美子
増田怜奈 (マスダレナ)  小室秀子
大塚寧々 (Otsuka Nene)  大田未沙
利重剛 (リジュウゴウ)  大田創
手塚理美 (Tezuka Satomi) 
馬渕英里何  
なぎら健壱 (ナギラケンイチ) 
田口トモロヲ (Tomorowo Taguchi) 
西岡徳馬 (Tokuma Nishioka)  手芸店の社長

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!