映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • THE 有頂天ホテル

三谷幸喜の監督第3作は、オールスターキャストで贈る<グランド・ホテル形式>ドラマ

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

物語の舞台は大晦日の大ホテル。そこに集ったそれぞれの人々に起こるそれぞれのハプニング。彼らに、幸せな新年は訪れるのだろうか?“ホテルアバンティ”の副支配人である平吉はなんとか今日、大晦日を無事に終えたいと願っていた。しかしなぜだか総支配人は行方知れずになり、ホテルにはワケありの人物たちが続々集結。彼の願いもむなしく、トラブルばかりが発生していく。おまけに別れた妻と遭遇。働いていると言えなかった平吉は、授賞式に呼ばれて来たのだと嘘を付いてしまうのだった。



■解説

現在、日本で最も支持されていると言っても過言ではない脚本家、三谷幸喜。監督としてもたぐいまれなる才能を見せる彼が、『ラヂオの時間』『みんなのいえ』に続き3作目となる極上のエンターテイメント作品を完成させた。高級ホテルで繰り広げられる物語は、三谷お得意の群像劇。気になるキャラクターがこれでもかと登場し、さまざまなドラマを展開させていく。畳みかけるような怒濤のストーリーに翻弄される登場人物たちに、素晴らしいキャストがズラリ勢揃い。ホテルの副支配人、平吉役の役所広司をはじめ、松たか子、佐藤浩市、生瀬勝久、伊東四朗など舞台経験豊富な役者も多く、三谷脚本を十分に活かせる豪華な面々がそろった。多彩なカメラワークも見もの。

  • 2006年1月14日 より 日劇3ほか全国東宝洋画系にて

  • 配給:東宝
  • 製作国:日本(2005)
    • ジャンル:
    • コメディ
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 三谷幸喜 (Koki Mitani)
脚本 三谷幸喜 (Koki Mitani)
製作 亀山千広 (カメヤマチヒロ) 島谷能成 (シマタニヨシシゲ)
プロデューサー 重岡由美子 小川泰 (オガワヤスシ) 市川南 (イチカワミナミ)
撮影 山本英夫 (Hideo Yamamoto)
美術 種田陽平 (タネダヨウヘイ)
音楽 本間勇輔 (ホンマ)
録音 瀬川徹夫 (セガワテツオ)
照明 小野晃 (オノアキラ)
編集 上野聡一 (ウエノソウイチ)
キャスティング 空閑由美子
ラインプロデューサー 小林毅
演出補 白井美和子 (シワイミワコ)
助監督 石川久 (イシカワヒサシ)
エグゼクティブプロデューサー 石原隆 (イシハラタカシ) 佐倉寛二郎 (サクラ)
製作担当 森崎裕司 (モリサキユウジ)

■キャスト

俳優名 役名
役所広司 (Koji Yakusho)  副支配人(宿泊部長)・新堂平吉
松たか子 (Takako Matsu)  客室係・竹本ハナ
佐藤浩市 (Koichi Sato)  国会議員・武藤田勝利
香取慎吾 (Shingo Katori)  ベルボーイ・只野憲二
篠原涼子 (Shinohara Ryoko)  コールガール・ヨーコ
戸田恵子 (Toda Keiko)  アシスタントマネージャー・矢部登紀子
生瀬勝久 (Katsuhisa Namase)  副支配人(料飲部長)・瀬尾高志
麻生久美子 (Aso Kumiko)  憲二の幼馴染・小原なおみ
YOU (You)  シンガー・桜チェリー
オダギリ ジョー (Jo Odagiri)  筆耕係・右近
角野卓造 (Takuzo Kadono)  堀田 衛
寺島進 (Susumu Terajima)  スパニッシュマジシャン・ホセ河内
浅野和之 (Kazuyuki Asano)  武藤田の秘書・神保 保
近藤芳正 (Yoshimasa Kondo)  板東の息子・板東直正
川平慈英 (カビラジエイ)  ウェイター・丹下
堀内敬子 (ホリウチケイコ)  客室係・野間睦子
梶原善 (Zen Kajihara)  徳川の付き人・尾藤
石井正則 (イシイマサノリ)  ホテル探偵・蔵人
原田美枝子 (Mieko Harada)  堀田由美
唐沢寿明 (Toshiaki Karasawa)  芸能プロ社長・赤丸寿一
津川雅彦 (Masahiko Tsugawa)  会社社長・板東健治
伊東四朗 (Shiro Ito)  総支配人
西田敏行 (Toshiyuki Nishida)  大物演歌歌手・徳川膳武

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!