映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • MAZE マゼ

蟹江敬三、映画初主演!高知の漁村を舞台に、心に傷を負った少年と祖父の交流を描いた感動作

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

突然の交通事故で両親を失った小学生・裕太は、高知の漁村に住む祖父の弦次郎に引き取られる。無骨で一本気な漁師の弦次郎は、事故のトラウマから殻に閉じこもる裕太にどう接していいのかわからず、戸惑うばかり。最初は学校でもいじめられていた裕太だが、裕太の母を知る漁師の誠治、担任の先生、弦次郎らが見守るなか、徐々にたくましく成長していく。裕太に笑顔が戻り、学校の友人にも受け入れられた頃、完治していたはずの病魔が再び裕太を襲う・・・。



■解説

春から夏に吹く南風「マゼ」は、時に雨雲を呼んで嵐を起こすことがある。それが単に温かく爽やかな風なのか、嵐を呼ぶそれなのか見極めることが、一流の漁師たる資格だという。かつて勘当した娘の忘れ形見を引き取った漁師役で、蟹江敬三が映画初主演を果たした。心優しくも不器用な(それでもって女にモテる!)海の男を好演している。ケナゲに両親の死から立ち直るも、骨肉腫が再発してしまう裕太を演じたのは、オーディションで500人の中から選ばれた子役・大沼健太郎。美しい海辺のある高知県香美郡夜須町を舞台に、少年らしい伸びやかな演技を見せた。蟹江、北村一輝らが扮する優しい大人に見守られ、裕太が健やかに育っていく描写がすがすがしい。

  • 2006年4月29日 より 銀座シネパトスにて

  • 配給:アルゴ・ピクチャーズ
  • 製作国:日本(2005)
    • ジャンル:
    • ドラマ
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 岡田主 (オカダシュウ)
脚本 岡田主 (オカダシュウ) 谷口聡 (タニグチサトシ) 折原悠 (オリハラユウ)
エグゼクティブプロデューサー 高橋利雄 (タカハシトシオ)
プロデューサー 松生秀二 (マツオイヒデジ) 小澤正彦 (オザワマサヒコ)
撮影 鈴木史郎 (スズキシロウ)
美術 佐藤信夫 (サトウノブオ)
音楽ディレクター 近藤ひさし (コンドウヒサシ)
音楽 遠藤浩二 (エンドウコウジ)
音楽プロデューサー 今野義雄 (コンノヨシオ)
主題歌 aki (アキ)
録音 沼田和夫 (ヌマタカズオ)
音響効果 福島幸雄
照明 長谷川明夫 (ハセガワアキオ)
編集 金子尚樹 (カネコナオキ)
衣裳 佐藤友美 (サトウトモミ) 間野喬子 (マノキョウコ)
ヘアメイク 小堺ナナ (コサカイナナ)
監督補 萩原達
記録 木川景子
アシスタントプロデューサー 桑波田達彦 (クワハタタツヒコ) 安藤信
スチール 加藤光男 (カトウミツオ)

■キャスト

俳優名 役名
蟹江敬三 (Keizo Kanie)  田村弦次郎
大沼健太郎 (オオヌマケンタロウ)  堂本裕太
北村一輝 (Kazuki Kitamura)  木村誠治
星野真里 (Hoshino Mari)  佐藤満里
仁科亜季子 (ニシナアキコ)  桑原早苗
井上晴美 (イノウエハルミ)  堂本好子
小島聡 (コジマサトシ)  吉井武
尾崎千瑛 (オザキチアキ) 
森山周一郎 (モリヤマシュウイチロウ) 
夏木陽介 (Yosuke Natsuki) 
小倉一郎 (オグライチロウ) 

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!