映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 釣りバカ日誌10

シリーズの通算第11作にして、10周年記念作!

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

スーさんこと鈴木一之助は、ある日の会議で役員たちと意見が対立。勢いで会社を辞めることを宣言すると、そのまま運転手の前原と西伊豆の駿河湾に釣りに行ってしまう。しかし、楽しい筈の隠居生活は退屈なだけで3日ともつことはなかった。東京へ舞い戻ってきたスーさんは万年ヒラリーマンの浜ちゃんこと浜崎伝助の家にやってくるが、そんなスーさんを見て浜ちゃんは、世の中には定年退職後も再就職して頑張っている人が大勢いるのだとたしなめる。そこで、再就職することになったスーさん。年齢不問のビルメンテナンスの会社に入社して、早速ある会社へ派遣されるのだが、なんとそこは辞めたばかりの鈴木建設だったのである!サングラスとマスクで変装し、元の職場の地下管理室に出勤したスーさんは、茶髪の青年・富田松五郎の助手として働くことになる。



■解説

おなじみの釣りバカコンビ、浜ちゃんとスーさんが巻き起こす騒動を描いたコメディ・シリーズの通算第11作にして、10周年記念作。監督は『釣りバカ日誌9』の栗山富夫。脚本は『虹をつかむ男 南国奮斗篇』の山田洋次と朝間義隆の共同。撮影を『釣りバカ日誌9』の花田三史が担当している。主演は『虹をつかむ男 南国奮斗篇』の西田敏行と『釣りバカ日誌9』の三國連太郎。ゲストとして金子賢、宝生舞が出演している。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

  • 配給:-
  • 製作国:日本(1998)
    • ジャンル:
    • コメディ

■スタッフ

監督 栗山富夫 (クリヤマトミオ)
脚本 山田洋次 (Yoji Yamada) 朝間義隆 (アサマヨシタカ)
原作 やまさき十三 (ヤマサキジュウゾウ) 北見けんいち (キタミケンイチ)
プロデューサー 瀬島光雄 (セジマミツオ) 中川滋弘 (ナカガワシゲヒロ)
プロデューサー補 秋葉千晴 (アキバチハル) 植竹敏孝 (ウエタケトシタカ)
撮影 花田三史
美術 横山豊 (ヨコヤマユタカ)
装置 若林六郎 (ワカバヤシロクロウ)
装飾 釼持政司 (ケンモチセイジ)
音楽 かしぶち哲郎 (カシブチテツロウ)
音楽プロデューサー 高石真美 (タカイワマミ)
録音 近藤勲 (コンドウ)
効果 吉村龍美 伊藤亮行
照明 渡邊孝一
編集 鶴田益一
衣裳 本間邦仁 (ホンマクニヒト) 鳥野圭子
製作主任 岩田均
監督補 鈴木敏夫
助監督 大谷幸夫
スクリプター 長谷川幸子
スチール 金田正 (カネダタダシ)
タイトルイラスト 北見けんいち (キタミケンイチ)

■キャスト

俳優名 役名
西田敏行 (Toshiyuki Nishida)  浜崎伝助
三國連太郎 (Rentaro Mikuni)  鈴木一之助
金子賢 (Ken Kaneko)  富田松五郎
宝生舞 (ホウショウマイ)  岩下みどり
浅田美代子 (アサダミヨコ)  浜崎みち子
夏八木勲 (Isao Natsuyagi)  岩下耕作
中村梅雀 (ナカムラバイジャク)  草森秘書室長
上野友   浜崎鯉太郎
谷啓 (Kei Tani)  佐々木課長
笹野高史 (Takashi Sasano)  前原運転手
奈良岡朋子 (Naraoka Tomoko)  鈴木久江
中本賢 (Ken Nakamoto)  太田八郎
加藤武 (Takeshi Kato)  秋山専務
小野寺昭 (オノデラアキラ)  川島営業本部長
竜雷太 (Raita Ryu)  原口取締役
鶴田忍 (ツルタシノブ)  堀田常務
細川ふみえ (ホソカワフミエ)  ひとみ
なぎら健壱 (ナギラケンイチ)  日下部正俊
塩屋俊 (Toshi Shioya)  児玉謙次総務課長
丹野由之 (タンノヨシユキ)  谷内
石井苗子 (イシイミツコ)  ニュースキャスター
宮島秀司 (ミヤジマヒデジ) 
やまさき十三 (ヤマサキジュウゾウ) 
北見けんいち (キタミケンイチ) 
高井研一郎 (タカイケンイチロウ) 
高木ブー (タカギブー) 

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!