映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 新仁義なき戦い 組長最後の日

仁義なき戦いシリーズ8作目

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

坂本英光組長が統率する大阪の坂本組は、日本最強、最大の組織を誇る暴力団である。閏年の2月29日夜、坂本組と尼ケ崎・河原組の準構成員であるバイ人同志の縄張り争いでパンマが殺害され、抗争事件へと発展した。仲間を殺された坂本組系・米元組々員の中道が、単身、河原組へ殴り込み、拳銃を乱射したため、河原組々員がその報復として、米元組長を狙撃、次いで坂本組の事務所を爆破させた。これは、九州・広島・下関の組織からなる七人会のバック・アップを得た河原組の坂本組への挑戦だった。坂本組では緊急幹部会が開かれたが、河原組壊滅を唱える米元派と、警察の介入を恐れる松岡派との意見が対立した。一方、九州玄竜会では、坂本組の九州進攻作戦に備え、会長の船田、副会長の岩木以下、各組長が着々と準備を進めていた。



■解説

“仁義なき戦い”シリーズ8作目。暴力団の抗争の中で常に上部組織に泣かされる弱小組織の男が、組長の命を狙い続ける執念を描いたアクション映画。脚本は「愉快な極道」の高田宏治、監督は「暴走パニック・大激突」の深作欣二、撮影も同作の中島徹がそれぞれ担当。 (キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

  • 配給:-
  • 製作国:日本(1976)
    • ジャンル:
    • 任侠/時代劇

■スタッフ

監督 深作欣二 (Kinzi Fukasaku)
脚本 高田宏治 (タカダコウジ)
企画 日下部五朗 (クサカベゴロウ) 橋本慶一 奈村協
撮影 中島徹
美術 雨森義允 (アメモリヨシチカ)
音楽 津島利章 (ツシマトシアキ)
録音 中山茂二 (ナカヤマシゲジ)
照明 増田悦章 (マスダヨシアキ)
編集 市田勇 (イチダイサム)
助監督 野田和男 (ノダカズオ)
スチール 中山健司 (ナカヤマケンジ)

■キャスト

俳優名 役名
菅原文太 (Bunta Sugawara)  野崎修一
和田浩治 (ワダコウジ)  中道努
松原智恵子 (Matsubara Chieko)  麻美
桜木健一 (サクラギケンイチ)  西本明
尾藤イサオ (Isao_Bitou)  加田伸吉
多々良純 (タタラジュン)  岩木定春
中原早苗 (ナカハラサナエ)  久乃
梅津栄 (ウメヅサカエ)  山田東吉
西田良 (ニシダリョウ)  重松秋良
地井武男 (Takeo Chii)  寒川松蔵
南条弘二 (ナンジョウコウジ)  鹿田功男
名和宏 (ナワヒロシ)  船田政男
八名信夫 (Nobuo Yana)  根本鶴吉
木谷邦臣   松田国夫
汐路章 (Akira Shioji)  小坂市兵衛
織本順吉 (Junkichi Orimoto)  本山孝夫
林彰太郎 (ハヤシショウタロウ)  潮見俊也
小沢栄太郎 (Eitaro Ozawa)  坂本英光
成田三樹夫 (ナリタミキオ)  松岡光治
笹木俊志   川崎進三
白川浩二郎   松岡若衆
福本清三 (Seizo Fukumoto)  松岡若衆
秋山勝俊 (アキヤマカツトシ)  松岡若衆
藤岡琢也 (フジオカタクヤ)  米元政夫
大木晤郎   藤沢徹次
有川正治 (アリカワマサハル)  名和肇
曽根将之 (ソネマサユキ)  庄司常雄
成瀬正 (ナルセタダシ)  吉田春吉
山本麟一 (ヤマモトリンイチ)  栗原岩男
丘路千   前田政吉
岩尾正隆 (イワオマサタカ)  中原保明
南道郎 (ミナミミチロウ)  河原玄次
阿波地大輔 (アワジダイスケ)  古谷弥一
川谷拓三 (カワタニタクゾウ)  津川一成
片桐竜次 (カタギリリュウジ)  田中好美
松本泰郎 (マツモトヤスオ)  隅田
中村錦司 (ナカムラキンジ)  桜井
横山リエ (ヨコヤマリエ)  小中み鈴
衣笠恵子 (キヌガサケイコ)  初江
内村レナ (ウチムラレナ)  宮本幸子
芦田鉄雄 (アシダテツオ)  山下捜査四課長
小林稔侍 (Nenji Kobayashi)  柴田三郎刑事
疋田泰盛   朝海部長刑事
蓑和田良太 (ミノワダ)  中野刑事
唐沢民賢 (カラサワミンケン)  安田刑事
江幡高志 (エバタタカシ)  杉本刑事
堀めぐみ (ホリメグミ)  奈美
三上寛 (ミカミカン)  ター坊
郷英治 (ゴウエイジ)  ジョー
野口貴史 (ノグチタカシ)  パトカーの警官
酒井哲 (サカイテツ)  ナレーター

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!