映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • ガラスの中の少女

吉永小百合主演、みずみずしい純愛

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

陽一と晴代は中学一時代同級生だったが、陽一は町工場へ、靖代は高校へと別々の道を歩まねばならなかった。ある日、偶然二人は町で会い、みつまめ屋で卒業後の様子をあれこれと話し合った。靖代の父で大学の助教授の杉太郎は、少しでも靖代の帰宅時間が遅れると、その理由を異常なまでに追求する。母親の里子はただオロオロするばかりだった。陽一の家庭もまた暗かった。失職中の父親が酒ばかり飲んでどなりちらしていたし、母親は働きに出て留守がちだった。ある時、靖代は後楽園で陽一と遊んで帰宅した。杉太郎は靖代を見るとやにわに彼女の手を取り、教授になって北海道へ行くといいながら、抱きよせた。靖代は本能的に恐怖を感じて逃げた。その夜、母親から杉太郎はほんとうの父親でないことを知らされた。彼女は家をとび出し、陽一の家を訪れた。陽一は靖子と会えぬ生活を想像するだけでも苦しかった。彼も自分の家庭のことを打ちあげた。二人は、どこか静かな所へ行って話をしようと相談するが。



■解説

有馬頼義の原作を、青山民雄が脚色し、「十代の狼」の若杉光夫が監督した、少年少女の純愛を描く叙情編。撮影も「十代の狼」の井上莞が担当。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

  • 配給:-
  • 製作国:日本(1960)
    • ジャンル:
    • ドラマ

■スタッフ

監督 若杉光夫 (ワカスギミツオ)
脚色 青山民雄 (アオヤマタミオ)
原作 有馬頼義
企画 大塚和 (オオツカカノ)
撮影 井上莞 (イノウエカン)
美術 岡田戸夢 (オカダトム)
音楽 木下忠司 (キノシタタダシ)
録音 丸山国衛 (マルヤマクニエ)
照明 内藤安三郎
編集 青山一郎 (アオヤマイチロウ)

■キャスト

俳優名 役名
吉永小百合 (Sayuri Yoshinaga)  靖代
信欣三 (シンキンゾウ)  靖代の父杉太郎
轟夕起子 (トドロキユキコ)  靖代の母里子
浜田光夫 (Mitsuo Hamada)  陽一
大森義夫 (オオモリヨシオ)  陽一の父儀助
小夜福子 (サヨフクコ)  陽一の母ます
草薙幸二郎 (クサナギコウジロウ)  中村
稲垣隆史 (イナガキタカシ)  松三
佐野浅夫 (サノアサオ)  社長
南風洋子 (ミナカゼヨウコ)  春江
多熱マユミ   女子高校生A
中村歌 (ナカムラウタ)  女子高校生B
水原英子   女子高校生C
斎藤久美子 (サイトウクミコ)  女子高校生D
石田桂子 (イシダケイコ)  女子高校生E
村田寿男   男A
澄川透 (スミカワトオル)  男B
日野道夫 (ヒノミチオ)  男C
白井鋭   男D
斎藤美和 (サイトウミワ)  女A
鈴村益代 (スズムラマスヨ)  女B
林茂朗 (ハヤシシゲオ)  グレン隊風の男A
谷田部靖   手伝いの大学生A
山田禅二 (ヤマダゼンジ)  手伝いの大学生B
山根照雄 (ヤマネテルオ)  手伝いの大学生C
大塚興一   手伝いの大学生D

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!