映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 大停電の夜に

光の消えたクリスマスイヴ、一夜限りのラブストーリーが輝き始める……

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

12月24日クリスマスイヴ。天体望遠鏡で夜空を見上げていた少年は、病院の屋上から飛び降りようとしている女性を発見する。同じ頃、病院の一室では死期の迫った父が息子に最期の告白をしていた。それは死んだ母が、実は生きているという報せだった。恋人たちが行き交う表参道では、若い女性が電話に出ない相手にメッセージを残す。電話の相手は不倫関係の上司だった。それぞれの事情を抱えた人々が聖なる夜を迎えようとしていたとき、街から光が消え、すべてが暗闇に沈んだ。「午後5時過ぎ、首都圏全域が停電に見舞われました……」



■解説

東京が一年で一番光輝くクリスマスの夜、もしも街からすべての灯りが消えてしまったら……。この魅力的な着想は、2003年に北米で起こった大停電を題材に、灯りの消えたニューヨークの人間模様を取材した源孝志監督のドキュメンタリーから生まれたもの。その設定を東京に移し、真っ暗な夜だからこそ浮かび上がる“一夜限りのラブストーリー”として生まれ変わった。暗がりに交差する幾筋ものロマンスを演じるのは、新星から大御所までそろいもそろったオールスターキャスト。秘めた想いを抱える男女を個性豊かに演じながら、すべてのエピソードが重なって極上のアンサンブルを奏でる。また作品の核となる撮影には、仏セザール賞に輝く名キャメラマン・永田鉄男を迎え、大都会・東京とそこに暮らす人々の光と闇のコントラストを詩情豊かに切り取っている。

  • 2005年11月19日 より 丸の内ピカデリー2ほか全国松竹・東急系にて

  • 配給:アスミック・エース エンタテインメント
  • 製作国:日本(2005)
    • ジャンル:
    • ドラマ
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 源孝志 (ミナモトタカシ)
脚本 源孝志 (ミナモトタカシ) 相沢友子 (アイザワトモコ)
エグゼクティブプロデューサー 椎名保 (Yashushi Shiina)
プロデューサー 荒木美也子 (アラキミヤコ)
撮影 永田鉄男 (Tetsuo Nagata)
美術 都築雄二 (ツヅキユウジ)
音楽 菊地成孔 (キクチナルヨシ)
録音 深田晃 (フカダアキラ)
照明 和田雄二 (ワダユウジ)
VFXスーパーバイザー 石井教雄 (イシイノリオ)

■キャスト

俳優名 役名
豊川悦司 (Etsushi Toyokawa)  木戸晋一
田口トモロヲ (Tomorowo Taguchi)  佐伯遼太郎
原田知世 (Harada Tomoyo)  佐伯静江
吉川晃司 (キッカワコウジ)  大鳥銀次
寺島しのぶ (Shinobu Terajima)  杉田礼子
井川遥 (Igawa Haruka)  草野美寿々
阿部力 (Li Dongdong)  李冬冬
本郷奏多 (Kanata Hongo)  田沢翔太
香椎由宇 (Kashii Yu)  梶原麻衣子
田畑智子 (Tabata Tomoko)  叶のぞみ

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!