映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • がんばれ!ベアーズ ニュー・シーズン

最低最悪のコーチがやってきて、波乱万丈の僕らのシーズン!!

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

弱小少年野球チームのベアーズに新任コーチとして雇われたバターメイカーは元メジャーリーガー。とは言っても、今では酒好き女好きのしがない害虫駆除稼業。金目当てに引き受けたに過ぎなかったが、初戦にコールド負けを喫し、ますます惨めになってゆく子どもたちの姿に、さすがの酔いどれ男も奮起する。幼い頃から仕込んで速球投手に育てた実の娘アマンダと、名うての不良ながら野球の腕は抜群のケリーを新メンバーに迎え、新生ベアーズの快進撃が始まる。



■解説

オリジナル版『がんばれ!ベアーズ』から約30年。落ちぶれた中年男と、へなちょこ野球チームの子どもたちというミスマッチが笑いと感動を呼んだ傑作が、独創的な作風で知られる監督リチャード・リンクレーターによって甦った。今の時代を反映してか、子どもたちは多種多様なルーツを持ち、車椅子の少年だって活躍する。かつてのティタム・オニールのようなお子様スターは不在だが、その代わり、金はなくとも女たちが寄ってくる、ついでに子どもも…。そんな不良中年バターメイカーを演じるビリー・ボブ・ソーントンが最高にチャーミングだ。オリジナル版でも効果的に使われていたビゼーのカルメン組曲が巧みにアレンジされ、痛快な敗者復活劇を盛り上げている。

  • 2005年9月23日 より みゆき座ほか全国東宝洋画系にて

  • 配給:UIP映画
  • 製作国:アメリカ(2005)
    • ジャンル:
    • コメディ
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 リチャード・リンクレイター (Richard Linklater)
脚本 ビル・ランカスター (Bill Lancaster) グレン・フィカーラ (Glenn Ficarra) ジョン・レクア (John Requa)
エグゼクティブプロデューサー マーカス・ヴィシティ (Marcus Viscidi)
製作 J・ゲイヤー・コシンスキー (J. Geyer Kosinski) リチャード・リンクレイター (Richard Linklater)
撮影 ロジェ・ストファーズ (Rogier Stoffers)
美術 ブルース・カーティス (Bruce Curtis)
音楽 エド・シェアマー (Ed Shearmur)
音楽監修 ランダル・ポスター (Randall Poster)
編集 サンドラ・エイデアー (Sandra Adair)
衣装デザイン カレン・パッチ (Karen patch)

■キャスト

俳優名 役名
ビリー・ボブ・ソーントン (Billy Bob Thornton)  Morris Buttermaker
グレッグ・キニア (Greg Kinnear)  Roy Bullock
マーシャ・ゲイ・ハーデン (Marcia Gay Harden)  Liz Whitewood
ジェフリー・デイヴィス (Jeffrey Davies)  Kelly Leak
ティミー・ディターズ (Timmy Deters)  Tanner Boyle
ブランドン・クラッグス (Brandon Craggs)  Mike Engelberg
リッジ・キャナイプ (Ridge Canipe)  Toby Whitewood

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!