映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • Life on the Longboard

南の島で新しい自分を見つけた中年男の、爽快なサーフ・ムービー

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

米倉一雄、55歳は、早期の定年退職を迎えた。娘の優は就職活動で忙しく、帰宅した家には誰もいない。ある日、一雄は3年前に無くなった妻の言葉を思い出し、実家で埃をかぶっていたロングボードを探し出す。そして、妻に見せたかった種子島の海へ飛び立った。突然現れた中年男に、地元の若者は失笑するが、伝説のサーファーと呼ばれた銀次の指導のもと、一雄は少しずつ波に慣れていった。その姿に、島の住民も心を開いていく。



■解説

「スローライフ」という言葉が普通に使われるようになり、テレビや雑誌でのんびりとした南の島が映し出される現代。これまで、スローライフにまつわる数々の番組や映画を発表してきた喜多一郎監督が、種子島で第二の人生を歩む中年男を主人公に、素敵な物語を作り出した。愛する妻に先立たれ、あっけなく定年を迎えた一雄が、もう一度、がむしゃらに何かに突き進んでみる。そこには、定年後の青春、父と娘の絆といった、甘くてほろ苦いエッセンスが詰め込まれている。主人公、一雄を演じた大杉漣は、本作でサーフィンに初挑戦。日々訓練に精を出し、吹替えなしですべてのサーフシーンに挑んだ。つまり、一雄が水に飲まれ、必死に沖へ進み、ボードの上に立つことに成功する姿は、大杉の実録サーフ体験なのだ。地元のサーファーに、小栗旬や麻宮実果ら、フレッシュな面々も揃っている。

  • 2005年9月10日 より シアター・イメージフォーラムほか全国にて順次公開

  • 配給:オフィスキタ
  • 製作国:日本(2005)
    • ジャンル:
    • ドラマ

■スタッフ

監督 喜多一郎 (キタイチロウ)
脚本 喜多一郎 (キタイチロウ) 堀江慶 (ホリエケイ)
原作 喜多一郎 (キタイチロウ)
製作総指揮 喜多一郎 (キタイチロウ) 斉藤正明 (サイトウマサアキ) 増田一穂 (マスダカズホ) 林朋夫 (ハヤシアキオ) 東村昌紀 (ヒガシムラマサキ)
プロデューサー 中林千賀子 (ナカバヤシチカコ)
撮影監督 高間賢治 (Kenji Takama)
水中撮影 土屋高弘 (ツチヤタカヒロ)
音楽 佐橋佳幸 (サハシヨシユキ)
照明 上保正道 (ウワボマサミチ)

■キャスト

俳優名 役名
大杉漣 (Ren Osugi)  米倉一雄
大多月乃 (オオタツキノ)  米倉優
小栗旬 (オグリシュン)  憲太
麻宮美果 (アサミヤミカ) 
小倉久寛 (オグラヒサヒロ) 
西村知美 (ニシムラトモミ) 
徳井優 (Yu Tokui) 
森哲太 (モリテツタ) 
浅香光代 (アサカミツヨ) 
勝野洋 (カツノヒロシ)  銀二

寝ても覚めても









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!