映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 奥さまは魔女

60年代の大ヒットドラマがフレッシュに映画化。愛の魔法で誰もが笑顔になる!

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

普通の恋を夢見て人間界へやってきた魔女、イザベルは、街で出会った落ち目の俳優ジャックにスカウトされ、テレビドラマ『奥さまは魔女』のサマンサ役に大抜擢される。ジャックとの恋の予感に興奮するイザベルだが、実はジャックは、この番組で映画界復帰を図るべく、自分を引き立てる無名女優を探していただけだった。現場で横暴な態度を見せるジャックに怒りを爆発させたイザベル。それをきっかけに、ふたりは本当に惹かれあっていくのだが…。



■解説

日本では1966年から放映され、人々を魅了したアメリカのドラマ『奥さまは魔女』をモチーフに、ラブロマンスの魔術師、ノーラ・エフロン監督が何ともキュートなドラマを作り出した。主人公は、テレビで魔女サマンサ役を演じる『本物の』魔女、イザベル。ダメ俳優のジャックと、コミカルながら純粋な愛を貫いていく。主演のニコール・キッドマンは、これまでのクールな美しさから一点、巻き毛も愛らしいロマンティックなイザベルを熱演。色とりどりのファッションも、ニコールの新たな魅力に気付かせてくれるだろう。ジャック役には、サタデーナイト・ライブ出身のウィル・フェレル。大きな図体で小男ぶりを発揮し、笑わせてくれる。さらに、イザベルの父ナイジェル役で、マイケル・ケインが存在感を発揮。女優アイリス役のシャーリー・マクレーンとも、いい掛け合いを見せる。

  • 2005年8月27日 より 丸の内ルーブルほか全国松竹・東急系にて

  • 配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
  • 製作国:アメリカ(2005)
    • ジャンル:
    • ドラマ
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 ノーラ・エフロン (Nora Ephron)
脚本 ノーラ・エフロン (Nora Ephron) デリア・エフロン (Delia Ephron)
エグゼクティブプロデューサー ジェームズ・W・スコッチドポール (James W. Skotchdopole) スティーヴン・H・バーマン (Steven H. Berman) ボビー・コーエン (Bobby Cohen)
製作 ノーラ・エフロン (Nora Ephron) ダグラス・ウィック (Douglas Wick) ルーシー・フィッシャー (Lucy Fisher) ペニー・マーシャル (Penny Marshall)
撮影 ジョン・リンドレイ (John Lindley)
美術 ニール・スピサック (Neil Spisak)
音楽 ジョージ・フェントン (George Fenton)
編集 ティア・ノーラン (Tia Nolan)
衣装デザイン メアリー・ゾフレス (Mary Zophres)

■キャスト

俳優名 役名
ニコール・キッドマン (Nicole Kidman)  Isabel Bigelow
ウィル・フェレル (Will Ferrell)  Jack Wyatt
シャーリー・マクレーン (Shirley MacLaine)  Iris Smythson
マイケル・ケイン (Michael Caine)  Nigel Bigelow
ジェイソン・シュワルツマン (Jason Schwartzman)  Ritchie
クリスティン・チェノウィス (Kristin Chenoweth)  Maria Kelly
ヘザー・バーンズ (Heather Burns)  Nina
ジム・ターナー (Jim Turner)  Larry
スティーヴン・コルバート (Stephen Colbert)  Stu Robison
デヴィッド・アラン・グリア (David Alan Grier)  Jim Fields
スティーヴ・カレル (Steve Carell)  Uncle Arthur

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!