映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • カスタムメイド10.30

奥田民生伝説のライブ、“10.30”から生まれた、青春ストーリー

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

両親の離婚から、離れて暮らしていたマナモとミナモの姉妹。母親に引き取られ、広島で育った姉のマナモは、バンドに夢中の高校1年生。母親が再婚したため、今は一人で家を守っている。父親に引き取られ、ロンドンで育った妹のミナモは、バイオリンで高等音楽院への進学が決まっていた。ある日、ロンドンのミナモが突然マナモの家に転がり込んでくる。性格の違う二人は、毎日ことあるごとに喧嘩してばかり。ある日、二人の前に“天使”が現れ、奥田民生の10.30ひとり股旅@広島市民球場ライブに行け、と告げる。



■解説

04年10月30日に行われた、奥田民生10.30ひとり股旅@広島市民球場LIVEのドキュメントと、広島で青春を過ごす、バンド少女のストーリーをクロスさせた青春音楽映画。広島市民球場でのライブが行われたのは奥田民生が初めて。球場の歴史に残るスペシャルライブの記録と、さらにタミオの音楽をこれから聴こうとしている少女のドラマを交差させるという、新しいスタイルの音楽映画になっている。民生の音楽フィルムと思って観るとがっかりするが、後半のライブのシーンは、映像といい、音響といい、まるで球場に居合わせたかのような感動が味わえる。監督は、『FROG RIVER』のANIKI。そして、主演は演技初体験となる木村カエラ。

  • 2005年10月29日 より シネクイントほか全国にて

  • 配給:クロックワークス
  • 製作国:日本(2005)
    • ジャンル:
    • ドラマ
    • |
    • ドキュメンタリー
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 伊志嶺一 (Hajime Ishimine)
脚本 伊志嶺一 (Hajime Ishimine) no5 marumaru (マルマル)
製作総指揮 日下孝明 (クサカタカアキ) 酒匂暢彦 (サコウノブヒコ) 伊藤泰造 (イトウタイゾウ) 松江正俊 (マツエマサトシ) 三尾和子 (ミオカズコ)
プロデューサー 滝田和人 (タキタ) 黒木敬士
撮影 松島孝助 (マツシマコウスケ)
美術 いのうえしんじ (イノウエシンジ)
音楽プロデューサー 緑川徹 (ミドリカワトオル)
録音 坂門剛
照明 吉角荘介 (ヨシカドソウスケ)
編集 伊志嶺一 (Hajime Ishimine)
その他 土屋真治 (ツチヤシンジ)

■キャスト

俳優名 役名
木村カエラ (キムラカエラ)  小林マナモ
西門えりか (ニシカドエリカ)  小林みなも
前田綾花 (マエダアヤカ)  朝子
松井涼子 (マツイリョウコ) 
松山ケンイチ (Kenichi Matsuyama)  新月ボーイ・タモツ
加瀬亮 (Ryo Kase)  見習い天使・ジェフ
小倉一郎 (オグライチロウ)  見習い天使・エディ
柳沢慎吾 (ヤナギサワシンゴ)  ホリコシ
寺島進 (Susumu Terajima)  新月店長
ミッキー・カーチス (ミッキー・カーチス)  カミサマ

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!