映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 怪談新耳袋 劇場版 幽霊マンション

女子高生が引っ越してきたマンションは幽霊が支配する場所だった!『怪談新耳袋 』で人気のあった原作を劇場版に拡大

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

2年前に交通事故で母を亡くし、フリーライターの父と2人で暮らす17歳の少女、愛実 。2人が引っ越してきたのは古いマンション。マンションの入口には白い紐が張られ 、必ず夜の12時までにその中に戻って来なくてはならないという規則があった。もし戻らなかったり、代わりの者が引っ越して来る前に出て行ったものは、必ず死ぬ運命にあった。このマンションには30年前に行方不明になった少女の霊がとり憑いていたのだ。



■解説

昨年は7人の監督が競作したオムニバス作品『怪談新耳袋 劇場版』が公開されたが 、今回はBS−iで放送された怪談ショートフィルム『怪談新耳袋』の中の第六夜「居にまつわる二十の話」を長篇作品にリメイク。シリーズの中でもとくに「恐い」と評判だった一作だ。本作では、謎とき方向にストーリーが流れることはなく、また幽霊もそう頻繁に襲っては来ない。その分、前半は幽霊の存在に右往左往する住民たちの愚かさぶりが大いに笑える(俳優たちが喜々として過剰な演技を楽しんでいる)。ホラーの過剰さが笑いと表裏一体であることは、サム・ライミの『死霊のはらわた』でも披露されている。ただ最後に「驚き 」もきちんと仕掛けられているので、ホラーのお約束は裏切らない。いつの世にも恐 ろしいのは、幽霊よりも生きている人間の方だよと言わんばかりに。

  • 2005年8月20日 より シネカノン有楽町、渋谷シネ・ラ・セットにて

  • 配給:スローラーナー
  • 製作国:日本(2005)
    • ジャンル:
    • ホラー
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 吉田秋生 (ヨシダアキオ)
脚本 渡邉睦月 (ワタナベムツキ)
原作 木原浩勝 (キハラヒロカツ) 中山市朗 (ナカヤマイチロウ)
プロデューサー 丹羽多聞アンドリウ (ニワタモンアンドリュウ) 山口幸彦 (ヤマグチユキヒコ) 鈴木浩介 (Kosuke Suzuki)
撮影 近江正彦 (オウミマサヒコ)
音楽 遠藤浩二 (エンドウコウジ)
その他 西村喜廣 (Yoshihiro Nishimura)

■キャスト

俳優名 役名
黒川芽以 (Kurokawa Mei)  大和愛美
吹越満 (Mitsuru Fukikoshi)  大和充
根岸季衣 (Negishi Toshie)  寿アケミ
曽根英樹   ショウ
伊佐山ひろ子 (イサヤマヒロコ)  出雲典子
滝沢涼子 (タキザワリョウコ)  大黒真理子
細田よしひこ (Yoshihiko Hosoda)  出雲高志
前田綾花 (マエダアヤカ) 
佐々木すみ江 (ササキスミエ)  老婆・回想の中年女

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!