映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • ジーナ・K

ストリッパーの母親への葛藤から、無軌道に生きてきた少女。そんな彼女が音楽に出会い、歌姫として成功するも・・・?

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

福岡にあるライブハウスで毎夜ステージに立ち続け、いつしか絶大な人気を誇るにいたった歌姫、ジーナ・K。そんな彼女がある日、突然死したというニュースが流れる。ジーナの死を信じられないドキュメンタリー作家の荒木は、彼女の母親であるストリッパー、カトリーヌのもとを訪れる。荒木のカメラを前に、娘との関係は必ずしも良好でなかった母親の口から、娘かやのが歌姫ジーナ・Kとなっていった経緯が語られ始める。



■解説

伝説のストリッパー・ジプシーローズに、もし娘がいたら・・・? 監督が長年温めてきた、そんなアイデアから生まれた作品だ。本作が初メガホンになる藤江儀全監督は、石井聰互、東陽一監督などを助監督として長年支えてきた人物。そうしたつながりから、ドキュメンタリー作家役で石井聰互がゲスト出演しているのも一興だ。ちなみに、無慈悲なヤクザ役で永瀬正敏も顔を見せている。ヒロインのジーナ・Kを演じるのは、シンガーソングライターのSHUUBI(しゅうび)。母親に複雑な感情を抱く難しい役を、初挑戦とは思えない堂々とした演技でこなしている。歌が本業だけに、ライブパフォーマンスも迫力十分だ。また石田えりの、貫録と哀愁漂う往年のストリッパーぶりもさすがの一言。

  • 2005年8月27日 より シアター・イメージフォーラムほか全国にて順次公開

  • 配給:シグロ
  • 製作国:日本(2005)
    • ジャンル:
    • ドラマ
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 藤江儀全 (フジエヨシマサ)
脚本 藤江儀全 (フジエヨシマサ)
企画 山上徹二郎 (ヤマガミテツジロウ)
製作 山上徹二郎 (ヤマガミテツジロウ)
撮影 松本ヨシユキ (マツモトヨシユキ)
美術 愛甲悦子 (アイコウエツコ)
録音 小川武 (オガワタケシ)
照明 尾下栄治 (オノシタエイジ)

■キャスト

俳優名 役名
SHUUBI (シュウビ)  ジーナ・K/かやの
石田えり (Eri_Ishida)  カトリーヌ
井浦新 (Arata Iura)  菊地オサム
光石研 (Ken Mitsuishi)  宮本兼吾
石井岳龍 (Gakuryu Ishii)  荒木勉
吉居亜希子 (ヨシイアキコ)  ニナ
片岡礼子 (Kataoka Reiko)  のり子
永瀬正敏 (Masatoshi Nagase)  郷田

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!