• 映画ナビ トップ
  • >
  • 『クレヨンしんちゃん 爆発!温泉わくわく大決戦』 作品詳細

映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • クレヨンしんちゃん 爆発!温泉わくわく大決戦

温泉を狙う悪の組織を相手に、おなじみしんちゃんたちが活躍するギャグ・アニメーション!

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

職員旅行で同じ埼玉県内の奥秩父の温泉に出かけたふたば幼稚園の先生たちが、巨大な怪獣を目撃。取り調べを受け、足止めを喰らったことから、翌日、幼稚園は休みになった。この知らせに喜んだしんのすけは、早速留守番をサボって散歩に出かけるが、途中、地面に突っ伏して倒れている・丹波・と名乗るおじさんを発見。風呂に入りたいと言う彼を家に招待すると、一緒に楽しい一時を過ごすのだった。ところがその翌日、野原一家は・日本人の心・である全国の温泉を秘かに管理、維持している政府機関「温泉Gメン」の基地に連れさらわれてしまう。実は、地球全体を温泉にして風呂好きな人たちを溺死させるという途方もなくばかばかしくも恐ろしい・地球温泉化計画・を、風呂を嫌うテロ組織「YUZAME」が極秘裡に進めており、その陰謀を阻止する為に必要な伝説の温泉・金の魂の湯・(略してキンタマの湯)が野原家の地下に存在するらしく、その掘削作業の邪魔にならないように野原家は温泉Gメンの基地に連れてこられたという訳なのだ。



■解説

監督・脚本は「映画クレヨンしんちゃん 電撃!ブタのヒヅメ大作戦」の原恵一。撮影を「クレしんパラダイス! メイドイン・埼玉」の梅田俊之が担当している。声の出演に「クレしんパラダイス!?」の矢島晶子。その他、ゲストとして「ねじ式」丹波哲郎が声優に初挑戦している。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

  • 配給:-
  • 製作国:日本(1999)
    • ジャンル:
    • アニメーション

■スタッフ

監督 原恵一 (Keiichi Hara)
演出 水島努 (ミズシマツトム)
脚本 原恵一 (Keiichi Hara)
原作 臼井儀人 (ウスイヨシト)
プロデューサー 茂木仁史 (シゲキ) 太田賢司 (オオタケンジ) 堀内孝 (ホリウチタカシ)
絵コンテ 原恵一 (Keiichi Hara) 水島努 (ミズシマツトム)
作画監督 原勝徳 (ハラカツノリ) 堤規至 間々田益男 (ママダマスオ)
撮影監督 梅田俊之 (ウメダトシユキ)
撮影 旭プロダクション (アサヒプロダクション)
美術監督 高野正道 (タカノマサミチ) 天水勝
音楽 荒川敏行 (アラカワトシユキ) 浜口史郎
主題歌 矢島晶子 (ヤジマアキコ) 野原一家と温泉わくわく’99 (ノハライッカトオンセンワクワクキュウジュウキュウ) 玄田哲章 (ゲンダテッショウ)
録音監督 大熊昭 (オオクマアキラ)
ミキサー 大城久典 (Hisanori Oshiro)
効果 松田昭彦
編集 岡安肇 (オカヤスハジメ)
制作デスク 魁生聡 (カイセイサトシ)
特殊効果 前川孝 (Takashi Maekawa)
CGI つつみのりゆき (ツツミノリユキ)
色彩設計 野中幸子
ねんどアニメ 石田卓也 (Takuya Ishida)
出演(声) 矢島晶子 (ヤジマアキコ) ならはしみき 藤原啓治 (フジワラケイジ) こおろぎさとみ (コオロギサトミ) 小川真司 (オガワシンジ) 家弓家正 (カユミイエマサ) 丹波哲郎 (Tetsuro Tanba) 引田有美 (ヒキタユミ) 田村ゆかり (タムラユカリ) 折笠愛 (オリカサアイ) 岩永哲哉 (イワナガテツヤ) 納谷六朗 (ナヤロクロウ) 高田由美 (タカダユミ) 富沢美智恵 (トミザワミチエ) 三石琴乃 (ミツイシコトノ) 真柴摩利 (マシバマリ) 林玉緒 (ハヤシタマオ) 一龍斎貞友 (イチリュウサイテイユウ) 佐藤智恵 (サトウチエ) 塩沢兼人 (シオザワカネト) 茶風林 (チャフウリン) 臼井儀人 (ウスイヨシト)

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!